KEN探偵事務所ではクライアント様が希望される場合、浮気調査の現場に探偵と同行できるオリジナルシステム”現場同行制”を行っています。

米国テレビ番組『浮気調査団チーターズ』と同じ?

”浮気調査の現場にクライアントが立ち会う”現場同行制と聞くと、『世界まる見え特捜部』でよく紹介される、アメリカの超過激テレビ番組『浮気調査団チーターズ』を連想される方がいるかもしれません。

依頼人が探偵と一緒に浮気現場に乗り込むアレです。

浮気を目の当たりにした依頼人は大激怒!乗り込まれた不貞夫や妻、浮気相手は狼狽し、逆切れして大喧嘩になります。

ch

 

浮気現場に探偵と依頼人が乗り込むと言えば、私なんかは1970年代の香港映画『ミスターBOO』を思い出します。

原題はズバリ「THE PRIVATE EYES(私立探偵)」。

 

香港のホイ三兄弟(マイケル・ホイ、リッキー・ホイ、サミュエル・ホイ)が活躍するコメディで、日本ではブルース・リーブームとジャッキー・チェンブームのちょうど間、79年に公開され大ヒットしました。

 

40代後半以上の方であれば覚えている方も多いのではないかと思います。

mrboo

映画「ミスターBOO」より~

img_3741

 

img_3744

大手ゼネコン幹部が勤務する建設現場に現れた愛人。

img_3743

ゼネコン幹部の奥さんから依頼を受けて、証拠を隠し撮りする私立探偵マイケル・ホイ。

img_3746

ホテルで不倫をする大手ゼネコン幹部と愛人女性

img_3745

そこへ乗り込む奥さんと私立探偵マイケル・ホイとリッキー・ホイ。

img_3747

奥さんに踏み込まれて焦る夫と愛人。探偵が決定的浮気の証拠を撮影する。

img_3750

浮気がバレて動かぬ証拠を撮られてうろたえる夫。

誤解があってはいけないので説明すると、KEN探偵事務所の”現場同行制”は「浮気調査団チーターズ」や「ミスターBOO」とはまったくちがいます。

浮気現場には乗り込みません

弊社の現場同行制の目的は、本物のプロ探偵が契約書通りの人数と手順で誠実に調査をやっているかを、依頼人様に直に確認していただくことです。

けっして夫や妻の浮気現場に乗り込んで、修羅場を展開することではありません。

そのため現場には来ていただきますが夫や妻、そして浮気相手とは接触できません。

 

事前に弊社が指導した変装(夫や妻にバレナイ)をして頂いて、徒歩尾行の場合は離れた場所から、車尾行の場合は後部座席で弊社プロ探偵の仕事ぶりを見ていただきます。

また、この現場同行制はクライアント様の義務ではありません。

あくまでご希望された場合のみ行います。

 

「悪徳探偵が多いらしいので心配」「他の探偵事務所で一度騙されたので現場で確認したい」というクライアント様が希望されます。

逆に希望された場合弊社は義務として実施し、そのことは調査契約書に明確に記載され保障されています。

 

真のプロ探偵しかできない現場同行制

ネットをみると「成功率99.○○○○%」「調査力に自信」「解決率99.○○○○%」「業界ナンバーワンの調査力」等々、魅力的なキャッチコピーをならべている探偵事務所が多くあります。

それが事実で本当に調査力があるのであれば「現場同行制」を導入すればよさそうなものですが、ほとんどの探偵事務所はやっていません。

 

現場同行どころかリアルタイム報告や、現場の探偵と直接やりとりさえ応じてくれない探偵事務所がほとんどです。

依頼人に調査実施の透明性を保障してくれない探偵事務所は避けた方が無難です。

 

それは国民生活センターへ寄せられる、年間4,600件を超える探偵トラブル相談件数を見れば明らかです。

telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。