浮気調査や素行調査の第一段階が「張込み」です。

張込みとは主に対象者の関係先を見張り現れた本人を確認して尾行につなげるまでの一連の行動をさします。

kentantei-harikomi

自宅・勤務先からフィットネスクラブ、はたまた結婚式場など様々ある探偵の張込み先

一口に関係先と言ってもいろんな場所がありますが、浮気調査で最も多い関係先は勤務先と自宅でしょう。

会社勤務の夫や妻がアフターファイブに不倫をする場合、夕方から勤務先を張込まみす。

休日や専業主婦が夫の出勤後に浮気をしている場合は自宅を張り込むケースが殆んどです。

勤務先と自宅以外の関係先は対象者が確実に現れるであろ場所、たとえば通っているカルチャー教室やフィットネスクラブ、テニスクラブなど。

そしてたまにあるのが知人の結婚披露宴会場です。

「結婚式披露宴に出たあと二次会に行く」と偽わり浮気相手と密会し、終電で帰宅するケースもあります。

現れた対象者をセンサーのように感知するKEN探偵事務所の精鋭探偵

対象者が関係先から出てくるのを押さえて尾行につなげるには、顔を確実に覚えて本人が現れたら瞬時に認識できないといけません。

当社の探偵はこれまで100%キャッチできます。

それは写真だけでなくクライアントから聴いた対象者の身長、体重、姿勢、体つき、歩き方等々の情報を元にして動いている姿をイメージできるからです。

 

写真が古い場合は現在の年齢、髪の毛の質、肌のはり、しわの具合、服装、持ち物など詳細情報を聞き出し、現在の姿をイメージします。

依頼人への的確な質問も探偵の重要な仕事です。

正確なイメージを描くことができれば、本人を見た瞬間センサーのように反応できるようになります。

それが出来ない探偵は事前に現場に出向いて、面取り(写真ではなく対象者本人を確認)をする必要があります。

そうでないと本番で本人を見落とし張込みは失敗に終わります。

長時間張り込んでも怪しまれない弊社探偵の技

張込みは長時間におよぶことがありますが、絶対に調査対象者や周囲に怪しまれてはいけません。

それには張込み場所の周辺環境に溶け込むことが大事です。

これができないと対象者や第三者に怪しまれ最悪、警察に通報されます。

もし警察の職務質問に答えている間に対象者が出て来たら尾行はできず、浮気調査は失敗に終わります。

また制服警官に職務質問されているところを対象者に見られれば、顔を覚えられる恐れがあります。

 

「周辺の環境に溶け込む」とは長時間そこに居ても怪しまれない、つまりそこに長時間いてもおかしくない状態を作るということであり、それには技術だけでなく演技力やセンスも必要です。

これは誰にでもできることではなく、一流の探偵にしかできません。

telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。