KEN探偵事務所では、能力・精神力に優れた男女探偵がペアで調査を行います。

厳しい訓練と豊富な実戦経験で培った高い調査能力で、浮気の証拠を撮影します。

対象者だけでなく、周辺住民や第三者にも怪しまれることのない張込み。

対象者にも第三者にも気付かれることなく、そして見失わない尾行術。

怪しまれることなく正面から対象者・浮気相手の顔を撮る撮影技術。

長時間の尾行張り込みや真夏の炎天下、ゲリラ豪雨、真冬の極寒など過酷な自然条件下でも気力・集中力を維持し、任務を全うできる不屈の精神力と体力。

これら類稀な調査能力を身に着けた、KEN探偵事務所の探偵が調査します。

浮気調査の成功に必要な能力とは

浮気調査の成功とは対象者(夫や妻)の行動を正確に記録し密会、接触、ホテルや自宅等の出入りの場面を撮影することです。

そのためには怪しまれない見失わない尾行術、張り込み術、証拠撮影術が必要です。

また実戦でその技術を最大限に発揮するためには精神力と体力が不可欠です。

以下浮気調査の成功に必要な能力についてご説明します。

張込み

張り込みはただ漠然を出入り口を見ていれ入ればよいというものではありません。

自宅・勤務先など関係先から出てくる対象者を、確実に押さえなければなりません。

対象者が現れた瞬間、センサーのように反応し認識できる能力が求められます。

対象者はいつも1人で出てくるとは限りません。

たとえば出入り口がたくさんある巨大なオフィスビルの場合エレベーターホールを張り込むことがあります。

大きなオフィスビルはエレベーターの数も多く、一度に十数人下りて来た場合などホールが大混雑することも珍しくありません。

そのような状況でも、そこに対象者がいるかいないかを瞬時に確認できなければ、対象者を見落としたり間違えて別人を尾行することになります。

また張り込みは単に対象者をキャッチすればよいというものではなく、対象者や周辺の第三者にも怪しまれないように行わなければなりません。

その場の景色や雰囲気に溶け込み、周囲に違和感を与えないようにしなければ、怪しまれて警察に通報されたり、周辺住民に「何をしているんだ?」などと問い詰められ、トラブルになる恐れがあります。

張り込みは想像以上にエネルギーを使う業務です。

確かな『張り込み技術』を持つ探偵業者に依頼しなければ、浮気調査は失敗に終わります。

尾 行

尾行も張り込みと同じく、対象者だけでなく第三者にも怪しまれないように行わなければなりません。

そして相手を見失うことなく追尾しなければなりませんが、これは口で言うほど簡単ではありません。

様々な場面において臨機応変に対応できなければ尾行は失敗します。

たとえば、満員電車や混雑した駅のホームなどでは対象者に気付かれにくい分、人混みに紛れやすく見失う危険が高くなります。

逆に人通りのほとんどない住宅街などの尾行は繁華街に比べてバレる危険性が高まります。

浮気調査を成功させるためにはさまざまな場面、さまざまな対象者のタイプに臨機応変に対応することが求められます。

その能力のない探偵に浮気調査を依頼しても証拠は撮れないし、問題を解決することもできません。

証拠撮影技術

尾行張込みが出来ても、肝心の証拠が撮れなければ浮気調査は失敗です。

尾行張り込みでさまざまな情報が得られていたとしても、それを証明する写真や映像が無ければ、調停や裁判で勝つことはできません。

調停裁判で勝つには勝てる証拠が必要です。

勝てる浮気の証拠とはハッキリ顔の写った、誰が見ても対象者と浮気相手だと判る写真・ビデオです。このような証拠をとるためには、状況に応じてカメラを使い分け離れた場所からでも、接近した場所でも相手に気付かれることなく撮影できなければなりません。

確かな証拠撮影能力を身につけるためには、尾行・張り込み同様、継続した訓練と実戦経験を積むことが不可欠です。

精 神 力

人によっては「浮気調査と精神力と何の関係があるの?」と思われるかもしれません。

しかし、浮気調査ほど強い精神力が求められる調査はありません。

精神力が無ければいくら優れた技術を持っていても、その力を発揮することはできないからです。

たとえば尾行のとき必要以上にバレる事を恐れて、対象者との距離を何十メートルも空けるとすぐに見失ってしまいます。

またバレることを恐れるあまり対象者の前に回ることができなければ、常に後ろ姿の写真やビデオしか撮れません。

それでは浮気の証明は出来ません。

本当に対象者が警戒しているなら話は別ですが、まったく警戒していない段階から、恐れていては浮気調査は務まりません。

優れた探偵は対象者がこちらを振り向いた場合も、警戒して振り向いたのか偶然なのかを見極めて、後者であればダイナミックな尾行を行って、対象者の顔が写った浮気の証拠写真を撮影します。

このような冷静沈着な判断とダイナミックな尾行により、証拠を撮影するには強い精神力が必要不可欠です。

 

張込みも対象者がすぐに出てくるとは限らず、2~3時間出てこないことはざらです。

稀ですが対象者が出てくるまで10時間かかるケースもあります。

長時間疲労に耐え、トイレを我慢しながら集中力を持続させて張込みを続けることは大変なストレスです。

まして真夏の炎天下や真冬の寒さなど、過酷な自然環境下での長時間の尾行・張り込みとなると尚更です。

猛暑や極寒は気力、体力を奪い、集中力も散漫になりやすく平時に比べてミスを起こしやすくなります。

ゲリラ豪雨に襲われることもあります。

弊社探偵は常に折りたたみ傘を携帯しているので、ずぶ濡れで張り込みをすることはありませんが(そうでないと不審者と間違えられて通報されます)、横殴りの雨で服や靴がびしょ濡れになります。

証拠撮影の際もカメラを濡らさないよう、あるいはすべって落さないようにと非常に神経を使います。

当社の探偵はこれらのストレスに耐え、悪条件の中でも確実に任務を遂行できるように、海外の特殊部隊などが行う、ストレスに耐える訓練を導入し不屈の精神力を養っています。

体  力

5時間、10時間は当たり前、ときには24時間にもおよぶ尾行、張り込みも珍しくない浮気調査の現場では、頭と技術だけではなく強靭な体力が必要です。

体力がないと調査機材の入った重いバッグを持って、長時間の尾行張込みを続けることはできません。

浮気調査の現場では予想に反して張り込みが長引くことがあります。

例えば対象者の退社時間を狙って勤務先を張り込んでも、急な残業で対象者が3、4時間出てこないこともあります。

このような場合体力が無いと集中力が続かず、対象者が出てきても見落とすことになります。

浮気調査を行う探偵は重い荷物を担いでいてもスムーズな尾行ができ、駅等で相手が急にダッシュしても付いて行けなくてはなりません。

探偵業務の中でも特に浮気調査は体力が必要な業務なのです。

当社の探偵は全員何らかのスポーツ経験者で、現在もそれぞれフィットネス、ランニング、テニス、水泳などをたしなみ、基礎体力と敏捷性を備えた人材が揃っています。

所長は 武術・格闘技の有段者(空手黒帯ほか)で現在、対テロ戦闘技術の訓練を行っている強靭な体力の持ち主です。

男性探偵(所長) キャリア21年(平成8年/1996年~) 女性探偵A キャリア15年(平成13年/2001年~) 女性探偵B キャリア7年(平成21年/2009年~)

 

telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。