探偵業の業務の適正化に関する法律、通称探偵業法について解説します。

探偵業法は全20条までありますが16~20条は雑則と罰則についての条項で、原文を読めば十分理解できるので省略します。

探偵業法第1条 (目的)の解説

探偵業法第2条 (定義)の解説

探偵業法第3条 (欠格事由)の解説

探偵業法第4条(探偵業の届出)の解説

探偵業法第5条(名義貸しの禁止)の解説

探偵業法第6条(探偵業務実施の原則)の解説

探偵業法第7条(書面の交付を受ける義務)の解説

探偵業法第8条(重要事項の説明等)の解説

探偵業法第9条(探偵業務の実施に関する規制)の解説

探偵業法第10条(秘密の保持等)の解説

探偵業法第11条(教育)の解説

探偵業法第12条(名簿の備付等)の解説

探偵業法の第13条(報告及び立ち入り検査)の解説

探偵業法の第14条(指示)・第15条営業停止等)の解説および16~20条原文

 

参考資料:「探偵業法~立法までの物語と逐条解説」

telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。