tanteigyouhou16

tanteigyouhou17

探偵業者は従業員の名簿を作らなければなりません。

これは内閣府令で定められています。

名簿には氏名、住所、生年月日、性別、採用した年月日。

そして退職した場合はその年月日。

浮気調査、素行調査、家出人探しなど、その従業員が従事する探偵業務の種類の記載。

当人の顔写真の貼り付けも義務付けられています。

内閣府と国家公安委員会規則によって、退職した従業員の名簿も3年間の保管が義務付けられています。

この従業員名簿は営業所ごとに備えなければならないので複数の支店がある探偵社などは、支店ごとに名簿を揃えなければなりません。

「第四条第三項の書面」は届出証明書のことです

探偵業者は開業するときに都道府県公安委員会に届出をして、「探偵業届出証明書」を受け取ります。

そしてこの証明書は探偵事務所内の目立つ場所に掲示することが義務付けられています。

これは依頼人が相談や契約などで探偵事務所を訪れた際に、届出を出している探偵業者かどうかを容易に確認できるようにするためで、消費者保護の観点から設けられた規定です。

また公安委員会が年に一回行う探偵事務所への立ち入り検査の際に、届出証明書を見ながら必要なチェックができるという理由もあります。

ちなみにこの公安委員会の立ち入りを実際に行うのは、その探偵事務所がある地域を管轄する警察署の生活安全課が行います。

弊社KEN探偵事務所では接客をする部屋の壁に額に入れてかけています。

相談に来られるお客様や立ち入りにこられる杉並警察署生活安全課の刑事さんも一目でわかる場所です。

telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。