依頼者夫はキャリアウーマンである妻の浮気に悩まされていた。

夫が妻の浮気を知ったのは携帯メール。

それは「○○くん大好き」、「昨日はありがとうとてもうれしかった」「愛してる」などの言葉が何度も行き交う、不倫を伺わせる内容のメールだった。

メールの文面から相手男性は妻の会社の部下である可能性が高かった。

妻は2ヶ月ほど前から残業を理由に深夜帰宅することが多くなっていた。

また妻は近々転職する予定で、それにともなう引き継ぎもあるため遅くなると言っていた。

kentantei-jyousitobuka

残業後に会社最寄り駅で浮気相手と合流した妻

この日妻は都内某所で新しい転職先の研修を受けていた。

18時30分探偵2名はその研修が行われている○○ビルで張り込みを開始する。

この日はあいにくの大雨だった。

張り込み開始から約30分後、ビル玄関から妻が一人で出て来る。

妻は某駅方面へ130mほど歩き東京メトロのエレベーターに乗り地下に降りた。

 

改札を入り、東京メトロの目黒方面行き電車に乗った妻は某駅で降りた。

この駅は現勤務先の最寄り駅だ。

妻は一旦会社に戻ったあとに浮気相手と会うつもりのようだ。

改札を出た妻は会社が入るオフィスビルへ向かい建物裏の通用口に入った。

このオフィスビルは通用口と正面玄関が正反対の位置にあり、同時に監視することができないため、探偵2名は二手に別れて張り込んだ。

※掲載写真はすべて本物であるため画質を落とし顔を加工してあります。

tanteiuwakichousa12

21時30分。

妻が通用口から出て来る。

そして5分ほど歩き某駅ビルのエスカレーター手前で若い男性と合流した。

この男性が浮気相手の部下のようだ。

二人は下りエスカレーターに乗り楽しそうに話している。

tanteiuwakichousa13

東京メトロの改札を入った二人は電車を待ちながら談笑する。

しばらくして到着した電車に乗った妻と浮気相手はシートに並んで座わった。

会社から離れた駅で降りた途端、大胆にスキンシップする妻と浮気相手

妻と浮気相手の男性は万一同僚に出くわした場合を警戒しているのか、電車内でスキンンシップはしなかった。

二人は四谷で降りて東京メトロ改札を出るとすぐにJR四ッ谷駅改札に入った。

そして一旦中央線ホームに行くがすぐに引き返して総武線ホームへ移った。

tanteiuwakichousa14

そして総武線中野・三鷹方面電車に乗った二人は某駅で降りた。

ホーム階段を下りるとき浮気相手が妻の腰に手を回した。

tanteiuwakichousa15

北口改札を出ると二人は相合傘をさし浮気相手が妻を抱き寄せ歩いて行く。

tanteiuwakichousa16

22時15分。

そして北口飲み屋街のとあるバーに入った。

 

tanteiuwakichousa17

23時45分。

妻と男性がバーから出る。

二人は相合傘でべったり寄り添いときたまキスをしながら某駅の方へ歩いて行く。

駅改札を入った二人は、総武線ホームへ行き電車を待つ。浮気相手は妻の腰に手を回し抱き寄せ、妻は甘えるように寄りかかっていた。

その後二人は到着した電車に乗り某駅で降りた。

tanteiuwakichousa18

 浮気相手のアパートで不倫してから遅い帰宅

tanteiuwakichousa19

0時10分。

南口に出た二人は繁華街を抜けて住宅街へ入って行った。

二人は10分ほど歩いて古いアパートの部屋に入った。

ここが浮気相手の自宅のようである。

外観を見る限り1DKの小さなアパートで、浮気相手が裕福で無いことがわかる。

そしてエリートキャリアウーマンで、高給取りの妻がデート代を払っていることは容易に想像できた。

また部屋に入るときの妻の慣れた様子から、ここに来るのは初めてではないことが伺えた。

 

部屋に入ってしばらくすると明かりが消えた。

そのあと浴室と思われる部屋の小さな窓に明かりが灯るがすぐに消えた。

探偵がアパートに近づいて様子を伺うとシャワーの音がかすかに聞こえた。

これから不倫行為に及ぶようだ。

 

1時30分。

アパートの部屋の明かりがつく。

続いて浴室の明かりも点きシャワーの音が聞こえた。

数分後浴室の明かりが消える。

二人ともシャワーを済ませたようだ。そのあと二人は40分ほど部屋で過ごし、2:10にアパートを出た。

二人は住宅街から商店街に出ると、手をつないで楽しそうに話しながら大通りの方へ進んだ。

 

そして大通りに出ると反対側に渡りタクシーを拾い別た。

自宅は深夜で道がすいているこの時間ならタクシーで15分もかからない。

すぐに依頼人に連絡を入れて状況を報告。

もうすぐ妻が帰宅することを伝えてこの日の調査を終了した。

夫によれば妻は頻繁に深夜の1時、2時に帰宅するそうなので、いつもこのパターンで浮気していることが推測された。

 

退職日に男性社員と密会してアパートで浮気不倫をする妻

前回の浮気調査から6日後二回目の調査を実施した。

この日は妻が会社を辞める日だった。

夫によれば妻の会社の送別会は2日前に終わっているので、この日は残務処理以外用事はないとのことだった。

そして妻は机の整理をして私物を持ち帰るためキャリーバッグを持って出ているとのことだった。

 

17時50分。

探偵二名は二手に別れて妻の勤務先が入るオフィスビルの正面玄関と通用口を見張った。

20時30分頃、通用口から浮気相手男性が出て来る。

また最寄り駅で待ち合わせるようだ。

 

tanteiuwakichousa20

22時すぎ妻が会社の通用口を出る。

夫が言っていたようにいつものバックのほかに旅行用のキャリーバッグと紙袋を持っていた。

妻が駅ビルに入るが先に会社を出た浮気相手はまだ現れない。

妻はメールを打ちながらエスカレーターで地下に降りたあと東京メトロ丸の改札に入る。

tanteiuwakichousa21

会社近くでも大胆になる妻。デート代も妻のおごり

しばらくするとホームに浮気相手が現れた。

男性はすかさず「持つよ」と言って妻の紙袋とキャリーバッグを持った。

妻は「ありがとう」と言った。

荻窪方面行き電車に乗った二人はドア前に立った。

妻と自分の荷物で手がふさがっている男性の額の汗を、妻がハンカチで拭いている。

男性の胸に頬を当てたり手を触ったり、甘えるような目で男性の顔を見上げたりしていた。

その様子は誰が見てもカップルにしか見えず前回と比べて大胆になっていた。

妻は会社を辞めた安堵感から開放的になっているようだ

tanteiuwakichousa22

某駅で降り地上に出た二人は5分ほど歩き小さなバーに入った。

この店のドアは中央に長方形の素通しのガラスが入っているので店内の様子が少し見ることが出来た。

妻と男性は入り口に近いテーブル席に向い会って座った。

tanteiuwakichousa23

0時20分。

手前に座っていた妻が立ち上がりカウンターの方へ行く。

浮気相手の男性は座ったままそちらの方を見ている。

ドアの素通しガラスの幅が狭いため妻の姿は確認できないが会計をしていると思われる。

tanteiuwakichousa24

しばらくすると男性が妻のキャリーバッグを引きながら店のドアを開けて出て来る。

続いて妻も店を出てきた。

やはり店の代金は妻が支払っていた。

デート代は高収入の妻が面倒見ているのだ。

tanteiuwakichousa25

二人は大通りを浮気相手男性のアパートの方へ進み、交差する環七から住宅街に入った。

tanteiuwakichousa26

浮気相手のアパートに入る妻。探偵が決定的証拠を撮影

二人は笑顔で話しながら男性のアパートの方へ進んだ。

tanteiuwakichousa27

tanteiuwakichousa28

0時30分。

アパートに着いたふたりはドアを開け中に入った。

tanteiuwakichousa29

そしてすぐに部屋の明かりが点くが5分もしないうちに消えた。

前回同様シャワーを浴びて不貞行為をする模様。

tanteiuwakichousa30

1時20分。

部屋の明かりが点いた。

そして15分ほどすると妻と男性が部屋を出る。

この日アパートで過ごしたのは約1時間10分で、2時間居た前回に比べると慌ただしかった。

このあと二人は前回と同じ経路で大通りに出て男性がタクシーを拾った。

そしてキスをし妻はタクシーに乗って別れた。

携帯電話で依頼人に妻がタクシーで帰宅することを伝えて調査を終了した。

telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。