当探偵事務所に来られる浮気・不倫調査の相談者の中には、長年夫婦関係が冷めているいわゆる仮面夫婦の方もいらっしゃいます。

仮面夫婦とは?

仮面夫婦とは、「俗に、他人の前では仲のよさを演じてみせるが、実際の二人の関係は冷えきっている夫婦のこと(goo辞書)」です。

芸能ニュースでも仲の良いおしどり夫婦だと思っていた芸能人カップルがある日突然離婚する、というニュースが時々ワイドショーを賑わせます。

「公の仕事」をしている芸能人や政治家、著名人はある意味「人気商売」的な要素がありますので、「実は夫婦仲が悪い仮面夫婦」、さらには「不倫疑惑」などとマイナスイメージがつくと仕事に差しさわりが出てきます。

ですので夫婦仲が破たんしていても出来る限り「おしどり夫婦」で仲の良さを演じる必要があるのでしょう。

有名人だけではない仮面夫婦

しかし「仮面夫婦」は何も芸能人だけの話だけでなく、一般家庭にもよくあることです。

もともと他人同士が結婚し、結婚生活(同居生活)を送るわけですから、性格から生活パターン、価値観など異なっていて当たり前。

この違いをお互いの努力で近づけていき、本当の意味での「おしどり夫婦」となれるカップルの方がむしろ少ないのかもしれません。

浮気の理由とだぶる仮面夫婦になる理由

さて元々は出会ったときにお互いに惹かれ、好きなもの同士が結婚し一緒になった夫婦。

それがどうして仮面夫婦になってしまったのか、その理由を解説します。

その理由は浮気をする理由と重なります。

相手を尊重しない

最初は異性として惹かれ、お互いに好きあっていた二人ですが、熱が冷めると我儘が出て自分の気持ちを優先しがちです。

「自分勝手」な行動、「自己主張」ばかりしていると、夫婦といえども愛情が冷めます。

無関心で夫婦それぞれが自由

夫婦が互いに無関心で、それぞれ夢中になれる趣味や仕事があるなど。

会話がない、挨拶もない

お互いに無関心で熱もさめてしまえば、当然会話も減ります。

挨拶さえもしなくなり二人の生活はすれ違い状態です。

スキンシップが嫌(生理的にダメ)

仕事のプレッシャーやストレス、出産など環境の変化でスキンシップが煩わしくなることもあるでしょう。

一時的なもので修復出来ればいいですが、タイミングが悪くどちらかが傷ついてしまうと、中々元の良好だった状態に戻ることが困難になります。

他に好きな人が出来た(不倫・浮気)

いちばん夫婦仲を壊すのは「浮気・不倫」などの裏切り行為です。

家族として夫婦として一番信用していたパートナーが裏切られるわけですから、一生禍根が残ります。

仮面夫婦が離婚しない理由

さて、このように夫婦仲が破たんしているにもかかわらず、「仮面夫婦」はどうして離婚しないのか、その理由を見ていきたいと思います。

世間体

世間体を気にして、「離婚」に踏み切れない夫婦も多いと思います。

聖職といわれる学校の先生や医者、代議士、弁護士、裁判官など権威のある職業であればあるほど「離婚」することに抵抗があるのかもしれません。

子どもの為

どんなに夫婦仲が悪くても子どもにとっては「父親」と「母親」です。

離婚すれば、精神的、物理的影響が子供にのしかかります。

子どもの為を思ったら、出来る限り夫婦関係を継続したいという真っ当な思いからです。

お金がかかる

離婚すれば、「慰謝料」、「生活費」など様々なお金がかかります。

離婚すると一人では経済的に不安な人ほど、離婚に踏み切らずに我慢する人が多いです(特に妻)。

老後の為

「お金」と共通するところもありますが、健康面や病気など一人で生きて行きていくには「不安材料」が色々あり離婚に踏み切れずにいます。

 

以上の理由は浮気不倫をされても離婚しない妻や夫の理由と同じです。

仮面夫婦防止は浮気防止につながる

仮面夫婦にならないためには気をつける点は様々あるかと思います。

その中でも大事なのが、「相手に対して思いやりをもつ」こと。

自分勝手な言動や行動ばかりでは決して共同生活は長続きしません。

この「思いやり」についても、独善的な「思いやり」ではなく、相手が欲していることを考えた「思いやり」が必要になってきます。

男と女の考えの違いは根底にはありますが、常に「相手の気持ちを考えた思いやり」をもって接すれば「仮面夫婦」にはなりにくいと思います。

それは同時に夫や妻が浮気に走らないための予防にもなります。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

 

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

 

 

 

 

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

 

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。