「素行がよくない」、「素行不良」等、「素行」という言葉は悪い意味の熟語として使われることが多いですが、

「素行」とは「平素の行状。ふだんの行い」の意味(goo辞書)になります。

ですから「素行調査(そこうちょうさ)」は「普段の行い」を調べる行動調査ということになりますので、いいことも悪いことも「事実」が判明する調査だと言えます。

では「素行調査」ではどのようなことが調べることができるのでしょうか。

実は「浮気調査」も含めて幅広い調査が対象になります。

 

さまざまな素行調査

「素行調査」によって、

・夫や妻が浮気(不倫)しているのかどうか、嫁や婿が浮気(不倫)しているのかどうか。

・結婚相手(婚約者)が結婚するにあたって相応しい人物かどうか。きちんとした仕事をしているか。浮気をしていないかどうか。

・一人暮らしの息子や娘の生活状況は。

・子供の非行やいじめ。

・社員が社内不正を行っていないかどうか。

・取引先の会社の経営状態はどうなのか、信用できる会社なのかどうか。

・高齢の親が投資話などで騙されていないか、詐欺にあっていないかどうか。

・住宅を購入する際、物件の近隣住民は信用できる人たちなのかどうか。

など「素行調査」と一口に言っても、相談内容によって様々な案件があり、ケース毎に判明する調査内容も変わってきます。

では具体的に「素行調査」でどのように調査し何が判明するのか、次に今までの素行調査の実例を数点ご紹介します。

素行調査で多い浮気(不倫)調査

「夫の素行」「妻の素行」を調べる素行調査ですが、いわゆる「浮気調査(不倫)調査」も素行調査の中の一つです。

休日に釣りに行くと嘘をつき夫が浮気をしていた

妻は土日都内から電車で約2時間かかる埼玉大宮の実家へ里帰り。

夫は「一人で釣りに出かける」と嘘をつき、土曜日の午前中から浮気相手の女性と密会。

お台場で食事をし、ショッピングをした後ラブホテルに入ったという行動(素行)が調査により判明。

約3時間後ラブホテルから出て来て、電車に乗り新宿で浮気相手と別れました。

その後浮気相手の女性を尾行し、板橋のマンションの部屋に入ったところでその日は調査終了。

後日の調査で、浮気相手は夫のオフィスビル一階に入っているカフェで働いている店員であることが判りました。

こちらは「休日の夫の素行調査」をしたら、夫は浮気をしていて結果的に浮気調査(不倫調査)になったケースになります。

妻が里帰りするといって昔の同級生と不倫をしていた

「妻が高校の時の同窓会に出席してからこの一か月間半の行動が怪しい」と夫から素行調査の依頼がありました。

対象者である妻はこの一か月間半で3回も週末は実家に泊まっていました。

今までは実家に帰ったのは半年に1、2回ほど。

明らかに里帰りの頻度が変わり多くなりました。

そこで妻の素行調査を実施。

依頼者には予め、「出張で金~土曜日といない」と打ち合わせし、妻にそう伝えて金曜日の早朝家を出てもらうことにしました。

素行調査は金曜日の朝7時、夫が出かけた時間から開始。

すると8時に妻は2歳のお子さんをつれて家を出ました。

中央線に乗り、八王子駅で下車。

歩いて15分。実家の家に着き中に入りました。

2時間ほどした11時過ぎに妻は一人で出かけました。

八王子駅前でメールを打ちしばらく立って誰かを待っている様子。

10分ほどするとシルバーの車が対象者の妻の前に停車。

妻は慣れた感じで車助手席に乗り、車は移動しました。

調査員は車を想定していたので、予めタクシーを拾い待機し、そのままその車を追跡。

幹線道路沿いのレストラン駐車場に入り、二人はそのレストランで食事をとりました。

1時間後レストランを出て、再び車で移動。

約15分後、ラブホテルの駐車場に入り、二人はホテルの中に入って行きました。

2時間して二人は出て来ると、駐車場に戻り車の中でもキスと抱擁を繰り返していました。

その後車は実家近くの公園で停車。妻だけ降り歩いて実家方面に歩いて行きました。

そこで尾行を浮気(不倫)相手に変更し、この車を追跡尾行。

車で10分の同じ八王子市内の一戸建ての家に戻りました。

後日の調査でこの男は高校の同級生だったことが判明。

こちらも「妻の素行調査」をしたら結果的に「浮気(不倫)調査」になったケースになります。

お子さんの行動を調べる素行調査

次に多いのが「お子さんの素行調査」です。

特に大学など進学して一人暮らしをされている娘さんや息子さんの素行が気になり、

「素行調査」を依頼される親御さんはとても多いケースです。

東京に大学進学で上京した娘さんの素行調査

依頼者は40代後半のご夫婦。

一人娘が大学に通うため、三鷹のマンションに一人暮らし。

娘さんが夏休みに実家に帰った時、入学式の時に比べると派手な服装になり化粧も厚くなっていたそうです。

また本人はレストランでウェイトレスのアルバイトをしていると言っていました。

ご両親は本当に娘がまじめに大学に通っているか、ウェイトレスと言っているが風俗店ではないのか?など心配になりKEN探偵事務所に「素行調査」を依頼されました。

自宅マンションから女子大生を尾行

娘さんの住んでいる三鷹のマンションから平日の朝7時に調査開始。

30分して娘さんはマンションを出て歩いてJR三鷹駅に向かいました。

探偵二名が尾行をします。

駅に着き、中央線快速に乗車し新宿で乗り換え。

山手線に乗り、目白駅で下車。

歩いて○○大学のキャンパスに入って行きました。

午後16時すぎに正門から娘さん出て来て駅に向かいました。

山手線に乗り、新宿で下車。

東口で改札を出て、歩いて徒歩5分の雑居ビルに入っているイタリアンレストランに入って行きました。

時間は16時半。

お店は17時まで閉まっていました。

ウェイトレスのアルバイト

30分外で待ち、17時に客のフリをして調査員がお店に入って行くと、対象者は中でウェイトレスとして働いていました。

娘さんが言っていたことは本当でした。

夜22時過ぎ、私服に着替えた娘さんがレストランから出て来て、そのままどこにも寄らずに自宅マンションに帰りました。

その後5日間調査を継続しましたが、平日の3日間は朝大学へ通学し、夕方から夜はバイトして家に帰る行動をとっていました。

土曜日は午前中図書館で勉強し、買い物して自宅マンションに戻り、夜までマンションから出ませんでした。

マンションの窓越しに机で座って勉強している姿がぼんやりと映っていました。

日曜日も午前中は図書館で勉強。お昼はスターバックスでランチをとり30分読書をしていました。

その後電車に乗り吉祥寺駅で降り、映画を見た後買い物して家に帰りました。

安心した依頼人の親御さん

親御さんには「娘さんの素行は良好。大学はきちんと通っており、バイトしながら勉学にも熱心に取り組んでいるのがうかがえた」と報告。

依頼前に親御さんが心配していた「娘さんの派手な服装」ですが、調査員が見た限り、少し都会的にあか抜けた雰囲気ですが派手すぎず普通の真面目な女子学生という印象でした。

おそらく大学生になり、東京のお友達の影響もあって地味目だった服装が明るいトーンに変わったのでしょう。

親御さんは大変感謝していて、娘さんの素行調査の結果によって安心した様子でした。

このケースとは逆に娘さんの素行調査をしたところ風俗店で働いていたり、悪い男と交際していることがわかるケースもあります。

社員の素行を調べる

ある社員がちゃんと仕事をしているのか素行調査をして欲しい、と中小企業の総務の方から依頼がありました。

その社員の職種は「営業」。

営業といっても「ルーティーン営業」で、すでに取引している会社を回るといった内容でした。

平日朝9時から探偵調査員が会社正面玄関から張り込み開始。

10時になると、対象の社員が出て来て最寄りの駅から電車に乗車。

新宿駅で下車し、取引先のあるオフイスビルに入りました。

20分程して出て来た対象者は、新宿3丁目方面に歩いて行き、映画館「新宿バルト9」に入って行きました。

そして午後映画を一本観て映画館から出てくると、コンビニでお弁当を買い、新宿御苑の中のベンチでお弁当を食べました。

食後はベンチでそのまま1時間ほど昼寝。

その後新宿東口のゲームセンターで遊んだあと、午後18時半に会社に戻りました。

この平日の調査を5日間しましたが、そのうち3日は同じ調子で仕事をさぼっていました

この社員は仕事をしていないにも関わらず、毎日「6~7件取引先を回った」と日報にデタラメを書き、交通費も毎日2000円から3000円水増ししていました。

素行調査の方法

張り込みと尾行そして証拠撮影

素行調査の代表的な方法は「張り込みと尾行」になります。

対象者がどのように動くのか、誰と会い何をしているのか、行動を把握するにはまず「張り込み」をして対象者の「面取り(本人確認)」を瞬時に判断し、尾行調査に入ります。

早歩きの人や警戒している人、信号無視ばかりする人など対象者は様々です。

このように癖のある対象者でも尾行ができなければ「素行調査」は成功できません。

素行調査を行う調査員は訓練と経験、そして瞬時に判断できる判断力が必要です。

また素行調査は、ただ相手について行けば良いというものではありません。

対象者に「つけていることがバレないよう」ごくごく自然体で尾行をしなければなりません。

そしてさらに必要なスキルとして「確実な証拠が取れる撮影技術」です。

「浮気(不倫)の現場」、「社員の不正現場」、「お子さんの素行」など依頼者に渡すための「証拠」を撮影しなければなりません。

常に動いている現場で出来る限り状況が把握できる「確実な証拠」を、相手にバレずにレンズにおさめるスキルが必要です。

聞き込み

「聞き込み」も「素行調査」を行う上で大変重要な手法になります。

結婚相手の評判、雇用しようとしている人物の素行、不動産を購入する際の周りの環境(ご近所の方など)の調査に「聞き込み」は大変重要になってきます。

この「聞き込み」も誰にでも出来るものではなく相手に警戒心や緊張感を与えるような探偵調査員にはできません。

つまり初対面なので信頼してもらえなければ誰も何も話してくれません。

優秀な探偵は、

「信頼してもらえる身なり(服装)」

「信頼してもらえる身振り(笑顔や話し方)」

「相手が応えやすい明瞭簡潔な質問」

などにに注意して、情報を一つでも多く取れるよう心掛けて聞込み調査を行います。

データ調査

ネット情報や官報情報など、今は公の公開情報がたくさん存在しています。

この公の情報の中に依頼者が必要としている情報(データ)がありますが、情報収集力がないと一般の方ではその情報を得るのが難しい場合があります。

優良探偵事務所は依頼者の希望の情報を収集する能力に長けているので、必要な場合にはこのデータ調査を駆使して情報を取ります。

まとめ

以上、今回は「素行調査」によって判明する内容の紹介、「素行調査」の実際の現場の動きの紹介、そして「素行調査」の方法をご紹介しました。

気をつけていただきたいのは、この探偵業界には多くの「悪徳探偵事務所」が蔓延っているということです。

もし「素行調査」を依頼する場合は、その探偵社に「実際の素行調査を行ったサンプル動画」や調査後にもらえる「調査報告書」など見せてもらい、実際にきちんと調査をしてもらえるかどうか、「現場同行ができるのか(ぼったくり探偵業者はまずやれない)」などしっかり説明してもらう必要があると思います。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。