探偵ランキングの正体

ステマとは『ステルスマーケティング』の略。

企業やお店からお金を貰った人間がそのことを隠して一般客に化け、商品に良い口コミや高評価をすることです。

また企業や店側の人間が同じことをする場合もステマ。

このフェイクな口コミで商品を買わせようとするステマは、口コミを信じて購入を検討している消費者の気持ちを蔑ろにする行為です。

探偵業界のステマ

探偵ステマ

探偵業界にもステマをする業者がいます。

たとえば『〇〇〇知恵袋』や『教えて〇〇〇』に依頼人を装って自社を絶賛するコメントを書く探偵業者。

そして近年増えているのが、新手のステマ?とも言える『隠れアフィリエイトの探偵ランキングサイト』です。

隠れアフィリエイト『探偵ランキングサイト』

ネットで「探偵 ランキング」や「探偵 口コミ」と検索すると、探偵ランキングサイトがたくさんヒットします。

ページを開くとそこには、高評価・良い口コミとともに順位付けされたお勧めの探偵事務所が登場。

そして、公式サイトに誘導するリンクをクリックするとその探偵事務所サイトへ飛びます。

実はこういった探偵ランキングの多くが、公正中立なランキングではなく運営者が意図したアフィリエイト広告。

その事実はほとんど知られていません。

特に不倫問題を抱え悩んでいる当事者は気持ちに余裕がないので、探偵ランキングサイトがアフィリエイト広告だということに気付かないでしょう。

運営者が書いた高い評価と口コミを信じてその探偵事務所に相談します。

良い口コミ・高評価を信じて大変なことに

悪徳探偵もいる

そして実際に依頼してみたら口コミの高評価とはかけ離れた実態。

高額な調査代金を支払ったのにいい加減な調査され、結果も得られなかったという話は珍しくないこと。

もちろん、探偵ランキングサイトの探偵事務所=悪徳ということではありません。

真のランキングではないことを知りながらも集客のためと割り切って登録して、依頼が来たら誠実に対応する探偵もいるのでしょう。

一方、悪徳探偵がいることも事実です。

先月も某探偵ランキングサイトに載っていた、東京都内の探偵事務所に依頼したという男性から電話相談を受けました。

その方は600万円の調査料金を払って奥さんの浮気調査の契約をしましたが、本当に調査したとは思えないようなずさんな報告書を渡され証拠も得られなかったそうです。

ちなみにこの方は「再調査」の依頼をお考えで弊社に無料相談の予約を入れましたが、約束の日時になっても来ることはありませんでした。

おそらく「また騙されるのではないか?」と探偵不信になったのかもしれません。

ランキングサイトを使った悪徳探偵は業界全体のイメージを悪くしています。

アフィリエイト探偵ランキングサイトお金の流れ

探偵ランキング アフィリエイト

ユーザーが、探偵ランキングサイトの「高評価」の側にある「探偵公式サイトへのリンク」をクリックします。

するとその探偵業者から中間業者を通して、探偵ランキングサイト運営者へ成果報酬が支払われます。

これがアフィリエイト型探偵ランキングサイトのお金の流れです。

探偵ランキングアフィリエイト広告の仕組み

探偵ランキングサイトのアフィリエイト広告の仕組みを解説しましょう。

登場人物

集客目的の探偵事務所・中間業者アフィリエイトサービスプロバイダー・探偵ランキング運営者・消費者の4人。

アフィリエイト型『探偵ランキングサイト』のシステム

まず、集客目的の探偵事務所アフィリエイトサービスプロバイダー(以下ASP)に登録。

探偵ランキング運営者がその探偵事務所の高評価口コミ記事(中立を装った広告)を書いて公式サイトに飛ぶリンクを貼ります。

その高評価口コミ記事(中立を装った広告)を読んだ消費者がリンクを押すと探偵事務所に広告料が課金。

その探偵事務所からASPを通じて探偵ランキングサイト運営者に報酬が支払われるという仕組み。

ASPは、集客したい探偵事務所と探偵ランキング運営者の間に立って、広告システムの提供と成果報酬の支払い代行をする中間業者です。

儲ける為、クリックさせるために高評価する探偵ランキング運営者

探偵ランキング運営者は自分が設置した「探偵公式サイトへ」のリンクを、消費者がクリックすればするほどお金が儲かります。

そしてクリックさせるには、消費者にその探偵事務所を優良と感じさせる必要があります。

だから探偵ランキング運営者は喜んで良い口コミを書いて高評価を付けるのです。

そもそもASP自体がサイト運営者へのアドバイスとして、良いレビュー(口コミ)を書くことを推奨しています。

「実際に依頼した結果、優良探偵だった」という体験を伝えた方が、消費者の購買意欲を掻き立てクリックさせ易くなるからです。

問題は運営者が実際に依頼したという保証もないし、ランキングを決めるにあたってのアンケートも明確な証拠がないということです。

作られた口コミ・高評価を信じてしまうユーザー

探偵ランキングの多くは、いかにも中立的第三者が評価した優良探偵事務所を紹介しているように体裁を整えていますが、実態はお金が介在するアフィリエイト広告なのです。

しかしその事が消費者わかりやすく伝えられることはありません。

探偵ランキングをよく見ると運営者情報のページに「このサイトはアフィリエイトです」と書いてある場合もあります。

しかし目立たないのでほとんどの消費者は見ていないと思います。

運営者ページがない探偵ランキングサイトも数多くあります。

同じ顔ぶれの探偵事務所しか載らないワケとは?

アフィリエイト契約した探偵

乱立する探偵ランキングサイトですが、どのサイトを見てもランキングしている探偵事務所の顔ぶれは同じです。

そのワケは何れもASPにお金を支払って登録している探偵事務所だからです。

各探偵ランキングサイト運営者は、その登録されている中から探偵事務所を選んで、高評価と口コミを書いて掲載しています。

ASPに登録している探偵事務所の数は限られるので、どのランキングサイトも面子が似通ってくるのです。

まとめ

探偵ランキングサイトの口コミが運営者の実体験に基づいた客観的評価ではなく、広告収入目的で作られたものが多いことをご理解いただけたでしょうか?

これは新手のステマと言えます。

探偵に依頼をお考えの方は、ランキングや口コミを鵜呑みにせずリテラシーを高めることが大切です。