小泉孝太郎さん主演刑事ドラマ、『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜シーズン4』が放送中です。

私はこのドラマが好きで、2016年のファーストシーズンから見ています。

事件の展開や謎解きはもちろんですが、小泉孝太郎さんと部下で先輩役(劇中警察階級の関係で)の松下由樹さんとの掛け合いが面白いです。

コミカルなシーンが多いドラマですが、あざとさがなく自然に笑えるので疲れません。

笑いと言えば、加藤茶さんが流行らない居酒屋店主役でレギュラー出演しています。

ほかにもセカンドシーズンは高木ブーさん、サードシーズンは仲本工事さんと、ザ・ドリフターズメンバーがゲスト出演しています。

探偵とゼロ係の意外な関係

この『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』ですが、実はわが探偵事務所と意外な接点があります。

ややこじつけ感がありますが(笑い)

その接点についてお話しします。

杉並中央署と杉並警察署

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室』は杉並中央署の中にあるという設定です。

この「杉並中央署」は、実在しそうな名前ですが架空の警察署です。

杉並区に実在するのは杉並警察署、荻窪警察署、高井戸警察署の三つ。

「杉並中央署」は、この中の杉並警察署を念頭に創作されたことは間違いないでしょう。

実際に杉並警察署は、”杉並区の中央”に位置し杉並区役所の向かいにあります。

そして杉並警察署は、探偵業法に則りわがKEN探偵事務所を管轄する所轄警察署なのです。

探偵業者は年1回、所轄警察の立ち入りを受ける義務があるのですが、わが探偵事務所には杉並警察署「生活安全課」の刑事さんが来ます。

ドラマと違って名称に「~なんでも相談室」は付きませんが、生活安全課に行くとほんとうに小さな相談室が設置されています。

わが探偵事務所がある阿佐ヶ谷が舞台?

わが探偵事務所は杉並区阿佐ヶ谷南にあります。

そして『警視庁ゼロ係~』杉並中央署のモデル杉並警察署は歩いて5分の場所、東京メトロ南阿佐ヶ谷駅のすぐそばです。

ということは、このドラマの舞台は阿佐ヶ谷になると思いますが、本編を観たかぎり「阿佐ヶ谷」というワードは出てきません。

それと、ロケ地としても阿佐ヶ谷周辺は出て来ない印象です。

ちなみにお隣の高円寺の環七通りはファーストシーズンに出てきました。

杉並区防犯イベントでゼロ係が阿佐ヶ谷に集結!

『警視庁ゼロ係~』は2016年ファーストシーズンから現在のシーズン4まで、毎年制作されているドラマです。

そして毎年、放送開始直前に阿佐ヶ谷で開催される防犯イベントにはキャストが参加します。

そのことから考えて、『警視庁ゼロ係~』の舞台は阿佐ヶ谷ということにしていいでしょう。

追記:シーズン4第二話を観ると、法律事務所から「なんでも相談室」に届いた請求書の宛先住所が「杉並区高円寺西1」となっていました。

ドラマの舞台は高円寺でした。

写真は2016年のファーストシーズン放送前に、小泉孝太郎さん、松下由樹さんほかキャストが阿佐ヶ谷に来た時撮ったものです。

警視庁ゼロ係
左から原田夏希さん、小泉孝太郎さん、松下由樹さん

 

探偵の前をさわやかな笑顔で横切る小泉孝太郎さん。

この前年に出た『下町ロケット』の悪役の時とはまるで別人。

イケメンなだけでなく類まれな演技力。

以上『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室』とKEN探偵事務所の接点を紹介しました。

小泉孝太郎さん主演ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室 SEASON4』は毎週金曜日夜8時~テレビ東京で絶賛放送中です!

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

主な調査項目

浮気調査 素行調査 人探し 結婚調査
身元調査 盗聴発見 対ストーカー 企業信用調査
スパイ対策 海外調査 ご近所トラブル 事故物件調査
筆跡鑑定 交通事故保険金詐欺 ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。