探偵 アフター5調査

会社員、公務員、パートなど夫・妻に関わらず終業後(アフター5)に密会するケースは多くあります。

ここではよくあるアフターファイブ浮気調査のパターンについて解説します。

夕方職場を張込む探偵

夕方勤務先を張込む

探偵は依頼人から事前に聞いた調査対象者の勤務先を張込みます。

基本的に定時(17時・18時など)の遅くとも30分前に開始、万一対象者が早めに退社した場合に備える為です。

たとえば部下や同僚に「用事があるのでタイムカードお願い」と言って15分前に退社することもあるかもしれません。

その場合定時に現場に着いたのでは時すでに遅し。

弊社探偵は不測の事態に備えるため常に余裕を持って行動します。

会社の規模で張込み場所を変える

勤務先の規模によって変わります。

正面玄関や社員通用口などを探偵二名態勢で見張ります。

建物が大きくて出入り口がいくつもあるような場合は、エレベーターホールを張ることも。

東京駅近くにある某大手企業の社員を調査したときは、何列もある社員通用ゲートを張込みました。

そのときは数十人単位で退社してくる社員の中から調査対象者をキャッチして尾行しました。

対象者が退社したら見落とすことなく確認して自然体で尾行に繋ぐ。

これが出来ない探偵には浮気調査は務まりません。

浮気相手との待ち合わせ場所

浮気相手 待ち合わせ場所

アフター5の浮気調査の場合勤務先近くで浮気相手と合流することはあまりありません。

大抵は会社から離れた駅で合流します。

それは定時退社のためたとえば最寄り駅で会うと、ほかの社員に目撃されるかもしれないからです。

社内不倫の場合は特に。

探偵は退社した対象者を見失うことなく尾行して、浮気相手と合流した場面をビデオやカメラで証拠撮りします。

残業のときは最寄り駅で会うこともある

ただし残業をした後密会するケースでは稀に最寄り駅で合流することもあります。

それは同僚の多くがすでに退社していて出くわす心配がない場合などです。

昔行った管理職キャリアウーマンと男性社員の浮気調査では、夜10時まで残業したキャリアウーマンは先に退社して時間を潰していた男性社員と合流し、渋谷に移動して不貞をしていました。

ホテルを張込む探偵

探偵 ホテル張込み

対象者が浮気相手と接触したら、探偵は尾行を続けてラブホテルの出入り場面の証拠撮りをします。

ラブホテルに行くとき大きく分けて二つのパターンがあります。

食事をしてから行く場合

時間に余裕があれば大抵はホテルに行く前に食事をします。

それは仕事あとでお腹が空いているというだけでなく、ムードを作りたいという気持ちもあるからです。

たとえば夫が隠れて浮気をするとき、奥さんには接待や会社の飲み会、残業で遅くなるなどと嘘をつきます。

その場合最終電車に間に合えば奥さんに怪しまれにくいでしょう。

定時に退社できれば1~2時間浮気相手と食事を楽しんでから、20時頃にホテルに入っても十分です。

ホテルで3時間不倫してから退出、23時過ぎに駅で浮気相手と別れても余裕で帰宅できます。

ホテルに直行する場合

残業後に密会する場合や早く帰らないと夫や妻に怪しまれる場合など、時間に余裕がない場合は、合流後ホテルに直行します。

たとえば20時まで残業したあと退社、21時に不倫相手とラブホテルに直行し2時間で退出し駅で別れて電車で帰宅というようなケースがあります。

あるいは、夕方定時で上がれても21時までに帰宅していないと怪しまれるので、19時にホテルに直行、不倫をし1時間程で退出、そして21時までに帰宅など。

弊社探偵はどのようなケースでも予断することなく想定外を想定して浮気調査に臨みます。

浮気相手を尾行して自宅を特定する探偵

浮気相手の自宅特定

調査対象者と浮気相手がホテルを出て駅などで別れたあと、探偵は尾行対象を浮気相手の方に切り替え自宅を特定します。

これは言うまでもなく浮気相手の住所・氏名などの情報を得る為です。

浮気相手の住所氏名は依頼人が慰謝料請求する際に役立ちます。

また次回、浮気相手を自宅から尾行をすることで勤務先などを特定することも可能になります。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

 

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

 

 

 

 

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。