探偵の必要性とは?

人は誰しも問題や悩みの一つや二つは抱えているものです。

それは職場の人間関係のごたごただったりご近所問題、あるいは異性問題など人によってさまざま。

そして悩みの程度が深刻であればあるほど精神的、肉体的なダメージが大きくなります。

トラブル相談先のひとつ探偵

平素から危機管理をして自分で問題解決できればよいのですが、手に負えないトラブルもに直面することがあります。

自分でその悩みを解決する手立てがない場合、残された道はつぎの三つ。

(1)問題先送りにする

(2)諦める

(3)人の力を借りて解決する

(1)、(2)は問題を解決できないわけですから精神的、肉体的ストレスとずっと付き合っていくことになります。

しかも放置している間に問題がさらに悪化して、取り返しのつかない不幸に発展することもめずらしくありません。

したがって(3)の選択が賢明であることはいうまでもありません。

そして人の力を借りるというとき頼りになるのが家族や友人、知人です。

しかし素人の手には負えないトラブルもありますし、トラブル相手が知人や家族のケースもあります。

そのような場合は専門家に相談するしか方法はありません。

その専門家のひとつが探偵です。

警察と弁護士がいるのに探偵が必要なワケ?

警察はどうでしょうか?

残念ながら警察は個人個人の問題、民事まで対応してはくれません。

いうまでもなく日本の警察は刑事警察であって民事不介入が大原則。

それゆえに昔は、法規制がなかったストーカーやDVドメスティックバイオレンスにも対応しませんでした。

今はストーカー規制法とDV防止法があるので対応しています。

(法律の制約上けっして充分とはいえませんが)。

その民事不介入の警察に不倫問題や債権回収を相談しても取り合ってもらえないのは当然。

不倫問題や債権回収は弁護士の範疇だからです。

しかしその弁護士も不倫の証拠が無ければ裁判で勝つことができませんし、債務者の所在が不明な場合内容証明を送ることも訴訟を進めることもできません。

また弁護士が尾行して不倫の証拠写真やビデオを撮ったり、逃げている債務者の居場所を探すこともありません。

それらは探偵の仕事だからです。

探偵は証拠収集・情報収集のプロ

探偵の任務はさまざまなトラブル解決に必要な証拠や情報収集。

現代社会は近所付き合いがなくなり核家族化が進み、人間関係が希薄になったためか多くのトラブルが発生しています。

探偵事務所にはそれらの問題に対応し調査を行って、確かな証拠と情報を押さえることが求めれます。

依頼人様の問題解決に全力を尽くすことが探偵の使命でなくてはなりません。

探偵は実力行使するあなたの代理人です

証拠や情報を収集するためには尾行・張込み・証拠撮影・聞き込み等々の調査スキルが必要です。

この探偵スキルを持つ一般人は稀。

仮に依頼人がそのスキルを持っていたとしても、人はそれぞれ仕事や日々の生活があり時間的な制約があるため自分で調査することはふつう困難です。

そんな忙しい依頼人様に代わって証拠や情報を収集するのが探偵の仕事。

『実力行使の代理人』これこそが探偵が必要とされる理由といえます。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。