長年、探偵の仕事をやっていると珍しい調査依頼に出会うことがあります。

今から10年前、KEN探偵事務所が受件したDNA鑑定は夫と赤ちゃんではなく、なんと妻の浮気相手と赤ちゃんのDNA鑑定でした。

浮気相手の子を妊娠した妻?

 

依頼人は夫婦とその妻の浮気相手男性の3人でした。

夫婦は結婚6年目。

夫婦仲は良くセックスレスでもありませんでしたが、妻は契約社員として働く会社の先輩社員と浮気をしていました。

会社帰りにその先輩社員と密会しては浮気を繰り返していたのです。

ある日、妊娠の兆候を感じた妻が産婦人科に診察に行ったところ、妊娠していることが判明。

そして妻はお腹の子が浮気相手の先輩社員の子供だと確信しました。

不妊治療を受けていた夫婦

浮気をしながらも夫と性交渉もしていた妻が、お腹の子の父親が夫ではなく浮気相手だと確信したのには理由がありました。

この夫婦は子供に恵まれなかったため2年前まで不妊治療を受けており、不妊の原因は妻よりも夫の方にあることが分かっていたそうです。

だからお腹の子の父親は浮気相手だと確信したのでした。

妊娠後夫に浮気を打ち明けた妻

妊娠がわかってから1か月後、妻は夫に妊娠したことと浮気をしていることを打ち明けました。

当然夫は激怒。

妻に裏切られた上、自分とは妊娠できなかった妻が浮気相手とは簡単に妊娠できたのですからムリもありません。

妻はたちまち家を出て浮気相手のマンションで同居生活を始めました。

この浮気相手の男性ですが妻子があり別居中でした。

別居の理由は不倫でしたが、その不倫相手とはすでに別れており、その後本件の妻と出逢い不倫関係になったそうです。

この浮気相手はいわゆるイケメンで背も高く、女性にモテるタイプの男性でした。

妊娠を喜んだこの浮気相手は子供が生まれたら離婚して、浮気相手であるの人妻との再婚を考えていたそうです。

どうしても子供が欲しかった妻も、浮気とは言え妊娠できたことを幸運に思い、夫と別れて再婚を望んでいました。

また夫の方は浮気妻を許す気はなく、出産して落ち着いたら離婚しようと思っていました。

妊娠発覚から2ヵ月後、妻は会社を退社。

出産と離婚の準備を始めました。

 

赤ちゃんと浮気相手男性のDNAを実施した結果

 

半年後、妻は無事男の赤ちゃんを出産。

すぐに夫から「自分の子供の可能性も0ではないから、念のためDNA鑑定したい」という連絡がありました。

妻は戸惑いましたが、浮気相手の方は「俺が赤ん坊の時にそっくりだから俺の子に間違いない」、「ただハッキリさせといたほうがいい」、「DNA鑑定はご主人ではなく俺と子供でやればいい」と積極的に応じました。

そして夫・妻・浮気相手の3者で合意した上、KEN探偵事務所にDNA鑑定を依頼。

弊社がDNA採取キットを依頼人に送付すると5日後には、採取した浮気相手男性と生まれた赤ちゃんの口内上皮が返送されて来ました。

そのサンプルを弊社が提携する研究機関に持ち込むと数日後に鑑定結果が出ました。

DNA鑑定結果は『100%他人(父子ではない)』という結果。

DNA鑑定は親子関係がある場合『99.999%親子』、他人の場合は『100%他人』と出ます。

生まれた赤ちゃんは浮気相手の子ではなかったのです。

この鑑定結果に妻と浮気相手は驚きました。

浮気相手は「この結果は何かの間違いだ」、「絶対俺の子だ」、「サンプルを採ったあとファンヒーターの近くに置いたからDNAがおかしくなったのでは?(そんなことでDNAは変わりません)」などと言いました。

一方浮気をされた夫の方は喜びました。

それはおおむね赤ちゃんが自分の子であることがわかったからでした。

 

夫と赤ちゃんのDNA鑑定の結果は

 

夫が不倫トラブルの中で子供の誕生を喜ぶには理由がありました。

なぜなら夫は親の事業を引き継ぐ二代目。

将来その事業を継いでくれる子供が欲しかったからでした。

すぐにでも自分の子として出生届を出したい夫でしたが、浮気相手の方は相変わらず「鑑定結果はおかしい」、「こんな結果が出たからといってご主人の子ととは限らない」と言って、今度は夫と赤ちゃんのDNA鑑定の実施を主張しました。

夫の方もハッキリさせた方がよいと思い、妻との三者合意のもと再度KEN探偵事務所へDNA鑑定を依頼。

夫と赤ちゃんの鑑定結果は『99.999%父子』。

夫の子であることが明確に証明されました。

 

結果を見て心変わりした夫と浮気妻

鑑定結果を見た夫は喜び、浮気相手もさすがに鑑定結果を事実として受け入れざるを得ませんでした。

一方妻は鑑定結果を見て浮気相手への想いが完全に冷め別れを告げ、相手も承諾。

そして妻は夫に浮気を謝罪して関係修復を希望しました。

妻に裏切られた夫でしたがあれだけ望んでいた子宝に恵まれた今となっては、元の鞘に収まる方が賢明と判断して妻を受け入れました。

将来事業を継いでくれる後継ぎができたという想いもあったと思います。

その後夫は妻の浮気相手に慰謝料を請求したそうです。

不妊治療もあきらめた夫婦の間に、皮肉にも妻の浮気がきっかけで子を授かったという非常に珍しい事例でした。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。