悪徳探偵相談員

前回記事注意!あぶない探偵相談員の続きです。

カウンセリングと称したしつこい営業~1日150万円、1週間で700万円も

依頼人が探偵事務所へカウンセリングに訪れると・・・

「・・・あなたも大変ですね、子供さんもいるのに(子様がいる場合)」

「不倫は放っておくと取り返しがつかなくなりますよ」

「後悔する前にしっかり調べておいた方がいいわよ」

などなど、電話の時と同じ調子でお客さんが一言喋ると、立て続けに営業トークが跳ね返ってくる感じだそうです。

そして、浮気調査料金を提示。

金額は悪徳探偵事務所によって開きがありますが、とにかく高額というか法外な値段を提示。

被害に遭った方々から聞いた話では、1日150万円、3日で400万円、1週間で700万円など兎にも角にも法外な金額が多く見られます。

「そんなにするんですか?」と依頼人が驚くと、こう言うそうです。

相談員「だって、あなた一流プロ調査員が6人(5人・7人のケースもある)でやるのよ」

「徒歩と車とバイク、それに最新機器も使って調査するからそれくらいかかるわよ」

「これくらいの人数で予算を掛けないと、浮気の証拠は撮れないわよ」

依頼人「うちの主人(妻の場合も)は、電車通勤で車に乗りません、だから車やバイクは要らないと思います」

相談員「急に、タクシーに乗るかもしれないじゃない?万一に備えておかないと証拠が撮れないわよ、そのためには人数が必要なの」

依頼人「でも、もう少し考えます」

相談員「あなた真剣じゃないの?そんなに悩んでいないの?」

依頼人「そんなことはないです」

相談員「だったら後回しにしないで、こういうことはすぐに行動した方がいいでしょう、先延ばしすると事態が悪くなって後悔するわよ」

「お金はまた働けば稼げるけど、不倫の問題は今すぐに解決しないと取り返しのつかないことになるの、わかる?」

「今しか、チャンスが無いのよ!あなた自身の問題なんだから、しっかりしなきゃだめじゃない!」

と、しまいには説教状態になったそうです。

上から目線で、いかにも「あなたのことを思って言ってあげてる」的な言い回しで高額浮気調査を勧めてきます。

とにかく手練手管の話術を使い、あの手この手を使って契約させようとします。

だから、依頼人もすんなり席を立って帰れません。

その説教を聞いているうちに、

「まあ、確かに一流のプロが6人でやればそれくらいかかるのかもしれない」

「それに、全国に支社がある大きな会社だからその点安心だし」

「最新鋭のハイテク機材を使うそうだし」

と思ってしまう依頼人も多くいるのです。

そして、法外な浮気調査料金を支払う経済力のある人は、その営業トークを信じて契約を。

先述したようにこの手の悪質探偵事務所は派手に広告を出し、東京圏の本社以外に有名無実の支社をたくさん作ります。

そして、さも大手企業のように装うのが上手。

そういう仕掛けに騙されて、「ここなら高くても信用できるんじゃないか」と考える人が高い割合でいるわけです。

お金のためには手段を選ばない、悪徳探偵事務所の相談員

探偵相談員という名の営業スタッフが必死になるのも、すべてはお金儲けのため。

彼女たちは一件調査契約を取るごとに報酬がもらえる、フルコミッションの完全歩合制が多いと聞きます。

だからお客さんが来ると、カウンセリングと称する強引な営業で一気に契約に持ち込むのが常套手段。

とりあえず一週間で700万円など高額契約を勧め、それが無理そうなら調査日数を減らして400万円とか、200万円、150万円と下げて来ます。

中には「しばらくお待ちください」と言って席を立ち、戻って来ると「上の者に相談して今回は特別にお安く出来ることになりました」などと言って、値下げする探偵相談員もいます。

またお客さんが考え込んでいると、「安い金額でやる所は調査もいい加減ですよ」とけん制。

確かに安い金額で依頼を受けて、実際には調査をしないで報告書をでっちあげる探偵事務所もいます。

だからそのこと自体嘘ではありません。

しかし、法外な金額を取っておきながら同様の事をるのが大手を装った探偵社。

ですので、よりたちが悪いと言えます。

悪質探偵社の売り上げは営業の腕次第。

昔所長が探偵業界の先輩から聞いた話では、東京の某悪徳探偵社が売り上げる金額は月平均一人2,000万円。

その探偵業者の営業は3人だったので、月の売り上げは6,000万円以上有るとのこと。

もの凄い金額です。

やり手の探偵相談員は、年収2千万を貰う人もいるそうです。

そのような探偵相談員には、高級ブランドで身を固めてる人も居るとのこと。

そういう、やり手相談員(営業)は契約金額を上げるために、悪知恵を働かせるのに長けています。

たとえば大金を出せないというお客さんから、300万円の契約を取りたいと考えたとします。

そうすると、カード払いを薦めるのは序の口。

カードがダメなら、本当にそのお客さんがその額を出せないのかどうかを探るそうです。

「私たちに、お客さんの不倫のお悩みを解決させてください、そのためにはどうしてもこれだけの費用が必要なんです」

と、真顔で話しながら、「貯金はありませんか?定期預金を崩して利用できませんか?親御さんやご兄弟に頼めませんか?」

などと探りを入れて来る相談員もいるので要注意。

探偵事務所へ依頼を考えている方は、裏の取れない魅力的な宣伝文句を信じてはいけません。

甘い営業トークにすがるのではなく、冷静な目でその探偵業者を見極めて契約してください。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

主な調査項目

浮気調査 素行調査 人探し 結婚調査
身元調査 盗聴発見 対ストーカー 企業信用調査
スパイ対策 海外調査 ご近所トラブル 事故物件調査
筆跡鑑定 交通事故保険金詐欺 ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。