ゴールデンウィークは浮気調査が急増する時期でもあります。

4月の入社・転勤・単身赴任などの新しい環境。

新年度始まったばかりなのに、何故浮気や不倫が急増し横行するのでしょうか?

ゴールデンウィーク(GW)に浮気しやすい理由

大型連休である4月下旬から5月上旬にかけてのゴールデンウィーク(GW)。

このゴールデンウィークは12月のクリスマス、そして2月のバレンタインデーと並んで浮気調査の依頼が増えると言われています。

浮気調査の結果、ほとんどが「クロ」であるため、不倫をしやすい時期であるといっても過言ではないでしょう。

では何故この時期に浮気が増えるのでしょうか?

4月に新入社員入社・転勤・単身赴任などで男女の出会いが多い

先日、アップした記事の通り、4月は転勤や単身赴任が多い時期でもあります。

浮気調査が必要?4月転勤不安な単身赴任

転勤、単身赴任などで環境が変われば新しい出会いも多くなります。

新しい異性との出会いが増えるので男女の関係、恋愛に発展しやすい時期だと言えるでしょう。

また4月は新入社員が入ってくる時期でもあります。

初めての社会人生活に不安と期待を持ちながら入社した新入社員も多いと思います。

そんな不安定な心理の新人と、親切にやさしく仕事を教えてくれる上司や先輩が出会えば恋愛に発展しやすくなります。

飛び石連休の間も浮気で密会するチャンス

 

4月に付き合い始めの浮気カップルにとって、初めての大型連休であるゴールデンウィークは会いたくて仕方ないと思う時期です。

そのため何とかして密会できる時間を作ろうとします。

既婚者は家族がいるので、家族(妻や夫)に怪しまれないような日程を考えます。

よくあるのが「飛び石連休」の間の平日です。

本当は丸々連休で会社がお休みだったとしても、飛び石連休の間の平日を「仕事だ」と嘘をついて浮気相手と密会するのです。

また「出張が入った」と平然と家族に嘘をつき、浮気相手と小旅行に出かける浮気夫(妻)もいます。

 

五月病の影響で浮気

五月病とは新入生や新入社員などが新環境に対する不適応病状の総称を指します。

4月の入学や入社から一カ月たったころ見られる症状なので5月病と呼ばれます。

新しい環境に適応できず、焦りやストレスを感じて気持ちが落ち込み、うつ状態になります。

そんな時期にやさしくしてくれる上司や同僚がいると、心救われる想いで一気に恋に落ちて、浮気や不倫に発展してしまうのです。

またゴールデンウィークは入社して初めての大型連休なので、上京して一人暮らしの女性などは孤独な連休に耐えられず直前に浮気の誘惑にハマりやすいと言えます。

4月の同窓会で再燃する元恋人

4月に多い同窓会。

新年度に入り、少し新しい環境にも慣れてきた頃によくあるのが学生時代の「同窓会」。

高校の同窓会、大学の同窓会、サークルやゼミの同窓会など若い時期に勉学やクラブなど切磋琢磨したもの同士が再会します。

久しぶりに会う同級生や元恋人との再会を機に「男女の関係」に発展するパターンはよくあります。

そんな浮気カップルが密会しやすいのが、ゴールデンウィークです。

ゴールデンウィークの浮気調査・不倫調査事例

以前、ゴールデンウィークの一週間前、4月後半に30代の奥さんから夫の浮気調査の依頼を受けたことがあります。

先週夫の怪しい様子に気付きいてゴールデンウィークの浮気調査を依頼されました。

ちなみに夫妻の間に子供はいませんでした。

一週間であからさまな浮気の気配

奥さんが怪しいと感じたのは、夫が4月半ばに高校の同窓会に行った後からでした。

それ以来夫が頻繁にスマホのLineをチェックようになったからです。

今までは夫はスマホを無造作にリビングに置くことが多かったのに、急にお風呂やトイレにも持って行くようになりました。

スマホに「見られたくない」ものがあるのは明らかでした。

浮気調査開始

ゴールデンウィーク前日の金曜日の夕方、私たち探偵二人は四ツ谷の夫の勤務先を張り込み開始。

この日夫は「今晩会社の歓送迎会があるので遅くなる」と奥さんに伝えていました。

夕方18時過ぎに夫は同僚らしき男性と一緒に会社から出てきました。

そして2人でJR四谷駅から中央線に乗り、新宿駅で降りた夫は車内の同僚と別れ1人で南口へ。

改札前でスマホを操作し誰かと待ち合わせをしている様子でした。

すると5分もしないうちに女性が現れ合流。

東口の方に歩いて行き、和風の居酒屋さんに入って行きました。

1時間半ほどしてお店を出ると、二人は新宿歌舞伎町へ歩いて行きラブホテルに入って行きました。

それから約3時間して二人はラブホテルを出ました。

二人は新宿駅で別れたので、依頼人妻との事前の打ち合わせにより尾行対象を女性に切り替え。

浮気相手は山手線に乗り渋谷で東急東横線に乗り換えて新丸子駅で降りました。

そして駅から10分ほどのとあるマンション4階の部屋に入っていきました。

その後の調査で、浮気相手女性は家庭持ちでダブル不倫ということが判明しました。

そして依頼人妻が夫の同窓会名簿を確認すると私たち探偵が特定した不倫相手の女性の名前が載っており、相手が高校の同級生だということが明らかになりました。

ゴールデンウィーク(GW)の浮気調査のまとめ

このようにゴールデンウィーク直前から連休中、そして連休後のこの時期は浮気が増える時期なので注意が必要です。

いくら夫婦仲が良いと思っていても、大型連休中はできるだけ夫婦ご一緒に過ごされた方がよいでしょう。

どうしても「奥さんと子どもだけで里帰りしたい」、「会社の同僚や学生時代の友人と旅行する」など夫婦が別行動する場合は、

・家族の報連相(報告・連絡・相談)連絡をまめにとる(電話、メールやLINEなど)

・離れる前にパソコンの履歴をチェックする。また出来れば配偶者のスマホのチェックをする。

(家族と出かける予定がないのに行楽スポットなど入念に調べていないか、ラブホテルの検索をしていないか等チェックする)

この2点は注意をしてみる必要があります。

連休前に明らかな「浮気」の匂いがするようであれば、躊躇せず確実な証拠を押さえるために信頼できる探偵事務所に浮気調査を依頼することをお勧めします。

何も証拠がなければ事を起こしても言い逃れされて、「浮気」をされた側が泣き寝入りすることになるからです。

KEN探偵事務所は安心して依頼できる業界唯一の『完全透明制』探偵事務所です。

『完全透明制』とは「本当に誠実に調査してくれるのか?」というお客様の不安を解消し「透明性」を保証したシステム。

高い調査力とモラルを持つ探偵事務所にしかできない弊社独自考案システムです。

詳しくはこちらのトップページ目次をご覧ください

 

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。