バレない、見落とさない張り込み。関係先もいろいろ

浮気調査や素行調査の第一段階「張込み」。

張込みとは、主に対象者の関係先を見張り現れた本人を確認して、尾行につなげるまでの一連の行動をさします。

自宅・勤務先からフィットネスクラブ、はたまた結婚式場などさまざまある探偵の張込み先

一口に関係先と言っても色々な場所がありますが、浮気調査でもっとも多い関係先と言えば勤務先と自宅になるでしょう。

会社勤務の夫や妻がアフターファイブに不倫をする場合、大抵探偵は夕方から勤務先を張込まみす。

一方休日や、専業主婦が夫の出勤後に浮気をしているような場合は、自宅を張り込むケースが殆んどです。

勤務先と自宅以外の関係先で言うと、確実に対象者が居るであろう場所。

たとえば通っているカルチャー教室やフィットネスクラブ、テニスクラブなど。

又、稀にあるのが知人の結婚披露宴会場。

「結婚式披露宴に出たあと二次会に行く」と偽わって浮気相手と密会し、終電で帰宅するケースもあります。

現れた対象者をセンサーのように感知するKEN探偵事務所の精鋭探偵

関係先から出て来る対象者を、センサーのごとく瞬時に認識して尾行につなげるためには、対象者の顔を正確に記憶することが不可欠。

当社の探偵はこれまで100%キャッチできています。

それは写真情報だけではなく、クライアントから聴いた対象者の身長、体重、姿勢、歩き方等々の情報を元にして、対象者が動いている姿をイメージすることが出来るからです。

古い写真から現在の容姿をイメージできる探偵

対象者の写真が古い場合、現在の年齢、髪の毛の質、肌の張り、しわの具合、服装、持ち物など詳細情報を依頼人から聞き出し、現在の姿をイメージします。

正確な情報を得るには、依頼人に的確な質問をしなければなりません。

質問力も探偵に不可欠な能力です。

正確なイメージを描くことができれば、対象者本人を見た瞬間センサーのように反応できるようになります。

そのスキルのない探偵は、事前に現場に出向いて面取り(写真ではなく対象者本人を確認)をする必要があります。

そうしなければ、本番で対象者を見落とし張込みは失敗に終わるでしょう。

長時間張り込んでも怪しまれない弊社探偵の技

探偵は現場によって、長時間の張込みを行わなければならないことがあります。

そのとき探偵は、絶対に調査対象者や周囲の人間に怪しまれてはいけません。

そのため弊社探偵は、張込み場所周辺の環境に溶け込むスキルを習得しています。

その能力の無い探偵は対象者や第三者に怪しまれ、警察に通報されることになりかねません。

もしも通報され、警察の職務質問に答えている間に対象者が出て来たら、とうぜん尾行はできないので浮気調査は失敗。

また、警官に職務質問されているところを対象者に見られれば、探偵の顔を覚えられてしまうでしょう。

「周辺の環境に溶け込む」とは、長時間そこに居ても怪しまれないということ。

つまり、その場所に長時間いても不自然でない状態を作るということです。

それにはテクニックだけでなく、演技力やセンスも必要です。

それは誰にでもできることではなく、一流の探偵にしかできません。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

主な調査項目

浮気調査 素行調査 人探し 結婚調査
身元調査 盗聴発見 対ストーカー 企業信用調査
スパイ対策 海外調査 ご近所トラブル 事故物件調査
筆跡鑑定 交通事故保険金詐欺 ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。