無断で時間延長する探偵事務所にご注意!

悪徳探偵がよくやる悪徳行為のひとつに無断延長があります。

無断延長とは依頼人に許可を取らずに勝手に時間延長すること。

その目的はパック料金の契約時間を無駄遣いして早く消化することです。

ここでは無断延長のパターンと目的について解説します。

契約時間をムダに消化するため無断延長する探偵

注意!契約時間をムダに消化する探偵

探偵事務所の調査料金システムのひとつに『パック料金』があります。

このパック料金はあらかじめ持ち時間(上限時間)と日数を決めておいて、必要に応じて消化していくという方法。

たとえば持ち時間が20時間で日数5日であれば1日の調査時間は4時間。

浮気調査や素行調査の場合、優良探偵はこの持ち時間を依頼者と相談しながら対象者が動きそうな日をねらって消化していきます。

ところが悪徳探偵は依頼人に無断でこの持ち時間を勝手に消化します。

しかも対象者が動かないとわかっている時間帯にムダにつかって。

「早く契約分を終わらせたい!」悪徳探偵の目的

悪徳探偵 企み

悪徳探偵がパック料金の時間を無駄遣いする理由は、早く契約分を終わらせて依頼人に追加契約をさせたいからです。

持ち時間を早く消化させて「まだ証拠が撮れないので追加契約しましょう」とか「追加契約すればもっと証拠が撮れます」と言ってさらにお金を取ろうとします。

探偵業は人的・時間的拘束をともなう生業なので一件一件の契約案件をさっさと終わらせて、数をこなして大儲けしたいという理由もあります。

そういう探偵社の多くは20時間で140万円といったような法外な値段設定しているのが特徴です。

悪徳探偵事務所はいかにしてお金を稼ぐかということしか考えていません。

不当に荒稼ぎするために契約時間を無駄遣いするのです。

夜に浮気をする会社員を朝から張り込んで契約時間を無駄遣いする悪徳探偵

契約時間無駄遣い探偵

たとえば会社員の夫の浮気調査。

奥さんが、事前に夫と不倫相手のやり取りのメールを見ていて、夫がいつも就業後に密会することがわかっているケースはよくあります。

この場合、優良探偵は持ち時間を有効に使うため張込みは夫の仕事が終わる夕方から。

そうすれば退社した夫を尾行して4時間以内に浮気の証拠を撮れる可能性が高いからです。

持ち時間が20時間なら複数日分の浮気の証拠が撮れるかもしれません。

しかし悪徳探偵はそうはいきません。

まず依頼人に無断で、会社員の夫が動かないとわかりきっている時間帯から平気で張込みを開始します(そもそも日程も勝手に決めます)。

たとえば夫の退社時間が18時だとわかっているのに朝10時から会社を張込むといったように。

そうなると持ち時間20時間のうち8時間が無駄に消化され、残りは12時間まで激減します。

夫が18時ピッタリに退社したとして、浮気相手と密会~食事~ラブホテル又は相手自宅~別れるところまで最低4時間はかかるので、その時点で持ち時間は8時間。

ラブホテルで密会した場合、夫と別れた浮気相手に尾行を切り替えて自宅を特定するのでさらに1時間は消化され、残り時間は7時間。

その残り時間はまた別の日、サラリーマンの夫が浮気するはずのない朝10時からカウントされます。

そして夫が仕事を終えて浮気相手に会いに行く前にはすでに持ち時間は消化され調査は終わりになります。

調査報告書を見てはじめて不正に気付く

悪徳探偵は依頼人に途中経過を一切教えません。

もし教えれば「なんでそんな(持ち時間の)無駄遣いをするのか」と異議申し立てをされ、不正行為が出来なくなるからです。

調査が終わったあと、調査報告書で時間の無駄遣いを知った依頼者が不服を言っても、「万全を期すために朝から張込みました」などと言い訳を言って胡麻化します。

KEN探偵事務所にはこのような被害にあった依頼者の方からよく報告を受けます。

透明性を契約書で保証してくれる探偵をえらぶ

このように契約時間を無駄遣いする悪徳探偵の犠牲にならないために最低限押さえておくことは以下の四点です。

1:調査実施日時を探偵が勝手に決めるのではなく、依頼人の希望する日時に調査実施してくれる探偵かどうか

2:途中経過をリアルタイムで報告してくれる探偵かどうか

3:依頼人が希望すれば調査現場に同行させてくれる探偵かどうか

4:以上三点を口約束ではなく契約書に書いて保証してくれる探偵かどうか

これを押さえれば無断延長で契約時間をムダに消化する探偵の被害を避けられます。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

 

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

 

 

 

 

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。