妻の妊娠中に浮気する夫

お互い好きになって結婚した夫婦。

相思相愛で信頼し合っていた男女だったのに、奥さんが妊娠中に夫が浮気をしてしまうという事例はよくあります。

新しい命が奥さんのお腹に宿り、さらにこれから幸せな家庭を築いていく時期であるにも関わらず、なぜ夫は「浮気」という裏切り行為をしてしまうのでしょうか?

今回夫が妻の妊娠中に浮気をする理由と事例。

そして浮気されないための予防対策を紹介します。

そして、妊娠中に浮気された場合の選択肢と対策も挙げます。

旦那さまに浮気の兆候のある方は参考にしてみてください。

妻の妊娠中に浮気をする夫~浮気の理由とは

なぜ夫は妻の妊娠中に浮気をするのでしょうか。

理由としては主に3つが挙げられます。

妊娠してから妻が構ってくれなくなった

女性は妊娠が判明すると「母親」の意識に変化します。

そして、何よりも生まれて来る赤ちゃんの事を第一に考えるようになります。

「健康に産まれてくるだろうか?」

「男の子かな女の子かな?」

「ママ似かな、パパ似かな?」

「どんな子に育てようか?」

などなど期待と不安でいっぱいです。

それまでとちがって意識は赤ちゃんに集中、夫のことは二の次になりがち。

頭でわかっていても、妻が構ってくれないと感じて不満を持つ旦那様は結構います。

妻の体調の変化

女性は妊娠するとホルモンのバランスが変わります。

性欲も減ると言われています。

また悪阻(つわり)などで体調が悪くなったり、情緒不安定になることも多いです。

そんな妻の体調の変化をよく理解してくれる夫であれば、浮気に走ることはないと思います。

しかし自己中心的な夫だとしたら、妻の体と精神的な変化を理解するのは難しいでしょう。

セックスレスが原因

妻の妊娠中はどうしてもセックスレスになりがちです。

妻は赤ちゃんの事を考えて、極力夫との行為をさける傾向があります。

我慢できる旦那さんならいいですが、自分でコントロールが効かない人は誘惑に流され浮気をします。

また妻が里帰り出産で家を空けてしまうと、「チャンス」とばかり浮気相手の女性を家に入れてしまう不届き者亭主も中にはいます。

妻の妊娠中に起こる夫の浮気事例

妻の妊娠中に起こる夫の浮気事例

妊娠中の浮気調査事例を紹介します。

妊娠中の妻を裏切って浮気

依頼者は35才妊娠7か月の奥さんでした。

この一か月夫の帰りが遅く、週に1、2回は0時過ぎの帰宅でした。

夫はLINEをよくチェックするようになり、話をしかけても上の空の事も。

怪しいと察した奥さんは、KEN探偵事務所へ無料相談に来て浮気調査の依頼されました。

調査員二名で大手町の勤務先から夫を尾行

探偵二名で、必ず夫の帰りが遅くなる水曜日の夕方から調査実施。

夫の勤務先は大手町のオフィスビルにあります。

探偵はそのビルの入り口近を張込みました。

17時15分に正面玄関から出て来た夫は、地下鉄東西線に乗り飯田橋で下車。

そして、飯田橋サクラテラスのスターバックスで若い女性と待ち合わせ。

2階のイタリアンレストランに入りました。

飯田橋から新宿歌舞伎町へタクシー尾行する探偵

食事が終わるとタクシーで新宿方面へ向かう二人。

そして歌舞伎町のラブホテルにチェックインしました。

探偵二名は外でホテルを張込みます。

2時間40分後、対象者夫と浮気相手がラブホテルを出ました。

通りで夫がタクシーを拾い、女性だけ乗るとそこで二人は別れました。

尾行対象を浮気相手女性に切り替え、探偵もタクシーで尾行。

ラブホテルで別れた浮気相手の自宅は大久保

女性は、大久保駅近くのマンションでタクシーを降り4階の部屋に入りました。

のちの調査でこの浮気相手は、渋谷のキャバクラで働いている女性と判明。

浮気を謝罪して相手と別れた夫

依頼者は証拠を元に(調査報告書は見せずに)夫に詰め寄りました。

すると夫は浮気を認め「遊びだった」と全面的に謝罪。

依頼者は夫の裏切りを許せませんでしたが、「生まれて来る子供」と経済的安定を維持するため離婚を望みませんでした。

当初、浮気相手の女性に慰謝料100万円の請求を考えていた依頼者。

しかし夫の方から積極的に口説いていた事実もあり、出産を控えているのにこれ以上トラブルを長引かせたくなかったので、恩を売る形で50万円だけ請求しました。

そして夫には二度と浮気をしないという宣誓認証をさせました。

浮気されない予防対策

妊娠中に浮気されない予防対策

妊娠中に浮気されないための予防策を紹介します。

スキンシップをとる

スキンシップを多くとることが夫婦円満に繋がります。

肌と肌が触れ合うことでお互いに「安心感」が生まれるので、赤ちゃんにもよい影響がありそうです。

夫が疲れて帰って来た時など、お腹に負担にならない程度、夫のマッサージなどをしてあげて夫婦円満になったという例を聞いたことがあります。

もちろん負担がある時はムリせずに、「母体がしんどい」ことを相手に伝えることが大事です。

また奥さんのお腹が大きくなったら、出来るだけ「赤ちゃん大きくなったよ。触ってみて」と夫にお腹(赤ちゃん)を触ってもらうと良いといいます。

触りながら父親が話しかけると、胎児も反応してお腹をキックすることはよくあります。

コミュニケーションを多くとる

当たり前かと思いますが、コミュニケーションはとても大事です。

日常の事でも将来の子供のことでも何でもいいと思います。

コミュニケーションを取ることで、夫も妻の身体の変化にも気づきやすいですし、家庭を守っていく「責任感」もさらに強くなっていくものと考えられるからです。

生まれてくる子供に興味を持ってもらう

最近はマタニティー教室も充実していますし、夫婦で参加されるご家庭も増えています。

また産婦人科の定期健診なども一般的に会社員の旦那様は難しいですが、時間に融通の利くお仕事の場合は一緒に受けるをお勧めします。

夫に胎児の「エコー画像」や動画など見てもらえればなお良いでしょう。

何故なら妻は妊娠がわかった時点で母親の自覚を持ちますが、夫が父親を自覚するのは10ケ月後の出産時。

お腹の赤ちゃんのエコー写真など見せて、生まれる前に出来るだけ早く「父親」の自覚を持ってもらうことが夫婦円満につながると思います。

女の身だしなみを忘れない

朝、奥さんがスッピンで髪がボサボサ、格好はジャージやパジャマ姿のまま。

出勤前の夫に女を忘れたかのような姿を見せるのは危険。

何かのタイミングで夫が浮気の誘惑に乗ってしまうかもしれません。

里帰り出産は最小限にする

里帰り出産するからと言って、必要以上に長く家を空けると良くありません。

寂しさのあまり浮気に走る夫もいます。

里帰り中は自分の親と一緒で何かと楽だと思いますが、夫は孤独に働いて一人で生活しています。

無理のない範囲で夫を気遣い、メールやLINE、電話等で常に連絡を取ってあげることがとても重要です。

もし浮気をされてしまったら?その選択肢と対策

浮気されてしまった時の選択肢と対策

女性にとって自分のお腹に、愛する夫との子供(命)が宿ったということは至福の幸せです。

そんな幸せな日々に突然襲ってきた夫の浮気。

地獄に突き落とされたような思いで、悩んでいられる方もいらっしゃると思います。

中には出産を控えているので、揉めたくないと黙認する方もいらっしゃいます。

ですが一言で「夫の浮気)」と言っても、

「相手が誰なのかまったくわからない」

「本気なのか?遊びなのか?」

「今後どうするつもりなのか夫の本心がわからない」

等とさまざまなケースがあります。

何も情報がないままでは、妻にとって不安だらけで後々不利になることも考えられます。

赤ちゃんと自分の生活を守る浮気の証拠

出来る限り冷静にメールなどの証拠を押さえ、浮気現場の証拠撮影などご自身でできない部分は、信頼のできる探偵事務所に相談することが肝心。

それは今まで弊社が受けた浮気調査の事例を見ても、証拠が無ければシラを切る夫が殆どだから。

確実な証拠を押さえたあとは、結婚生活をやりなおすのか離婚するのか選択を迫られます。

ちなみにKEN探偵事務所に依頼された奥様の中では、離婚を希望される方は少ないです。

多くの方は、これから生まれて来る赤ちゃんのためにも、安定した生活を守るためにも、夫との関係修復を望まれます。

ただし、奥様の方が関係修復を希望していても、夫の方が離婚を迫って来るケースも。

そんなとき奥さまと赤ちゃんの権利と生活を守るためには、夫の不倫を証明する確実な証拠が必要なのです。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

主な調査項目

浮気調査 素行調査 人探し 結婚調査
身元調査 盗聴発見 対ストーカー 企業信用調査
スパイ対策 海外調査 ご近所トラブル 事故物件調査
筆跡鑑定 交通事故保険金詐欺 ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。