依頼人夫は某有名広告代理店勤務。

毎日接待などで帰りが遅い生活を送っていました。

家族は専業主婦の妻と幼稚園に通う娘の3人。

しかし1ヶ月前、妻が高校の同窓会に出てからというもの、その仲間たちとの飲み会だと言って頻繁に夜出かけるようになりました。

仕事で帰りが遅い夫よりも後に帰宅することも度々ありました。

出かけるときは近所に住んでいる自分の両親に娘を預けている妻。

夫婦は結婚してから9年が経っていたがそれまで妻が夜外出することはあまりなかったので、明らかな変化です。

同窓会を境に変わった妻の行動を見て、同級生との不倫を疑った夫はKEN探偵事務所に妻の浮気調査を依頼。

夫が妻の浮気相手だと疑っていたのは、妻の同級生で某有名大学病院に勤めている医師でした。

夫は同窓会の写真の妻とその医師の様子、そして同窓会があった日、帰宅した妻が彼について楽しそうに語っていたのを思い出して疑いを持ちました。

両親に子供を預けて浮気相手と密会する妻

浮気調査当日、探偵二名で妻の自宅マンション付近で張り込みを開始。

妻は夫に、今晩も高校時代の仲間たちと新宿で飲み会をすると言っていました。

幼稚園児の娘はいつものように近所の両親に預けるとのことでした。

妻は18時前後に外出予定なので念のため17時30分から張り込み開始。

そして張込み開始から1時間10分後、妻が自宅マンション正面玄関から出て来た。

妻はマスクをしていたが、探偵は夫から借りた妻の写真の目元や全身のフォルムの印象から一瞬で本人と認識し尾行をスタート。

この一瞬の面取りが出来なければ浮気調査は失敗に終わります。

たとえ対象者がマスクだけでなくサングラスや帽子も被っていたとしても、本人と認識できる能力が探偵には必要。

探偵二名は住宅街を抜けて商店街を通りバス通りの方へ進む妻を尾行。

 

※掲載写真はすべて本物であるため画質を落とし、顔を加工してあります。


タクシーに乗った妻を尾行する探偵

バス通りに出た妻はバス停には行かずに信号前で立っている。

タクシーを拾う様子が察知できました。

 

 

妻はタクシーに乗車。

探偵も前もって予測し、タクシーを拾って尾行。

妻が乗ったタクシーは山手通りを越え、西新宿の東京都庁方面へ進みました。

 

 

そして『議事堂南』を右折したあと甲州街道に出ると新宿方面へ。

JR新宿駅南口でタクシーを降りた妻はルミネ前を通り東口方面へ歩いて行きました。

そして『〇〇新宿』ビルに入りました。

 

エレベーターに同乗して隠し撮りする敏腕女性探偵

携帯電話を見ながらエレベーターに乗りこむ妻。

ちなみに向かって右下の写真で、妻の横に写っている帽子の女性はKEN探偵事務所の探偵。

客を装いエレベーターに同乗しています。

女性探偵がカモフラージュした小型カメラで妻を撮影。

エレベーターの狭いスペースで証拠撮りしてもまったく気付かれません。

 

 

KEN探偵事務所の探偵は対象者に接近しても緊張しないよう訓練を受けています。

もし緊張して息を止めたり、逆に呼吸が乱れたりすると対象者に違和感を与え印象に残ってしまうからです。

探偵が対象者の印象、記憶に残ってしまうと、その後変装を変えたとしても尾行に支障が出て最悪気付かれる恐れがでてきます。

自然体で振る舞い偶然そこに居合わせた客や通行人を装う演技力が探偵には求められます。

 

外で長時間の張込みをする探偵

3階で降りた妻はエレベーターホール脇のトイレに寄ってからアクアリウムが売りのダイニングに入店。

そして店員に案内されカーテンで仕切られた個室に入りました。

浮気相手が先に来ている可能性が高かいが位置的に個室の中まで確認できませんでした。

探偵は『○○新宿』ビルの出入り口が正面の玄関一カ所であることを確認して張込みを継続。

 

妻が店に入ってから4時間が経過するが一向に出て来ない。

同窓会の写真に写っている某大学病院医師も現れないので、妻より先に店についてあの個室で待っていたのだと推測された。

そして依頼人夫から、「結局、吉祥寺の店移動して呑んでるよ、もう少し大丈夫?」というメールが妻から届いたという連絡が入る。

探偵が「奥さんは19時に新宿のダイニングに入ったまま出ていません」

「吉祥寺に移動したというのは嘘です」

と伝えたが夫は半信半疑の様子だった。

4時間も出て来ない妻。

夫が疑うのもムリはありませんでした。

 

6時間以上ダイニング個室で過ごした妻と浮気相手

その後探偵二名が張込みを続けると1時21分にやっと妻と浮気相手が出て来ました。

この浮気相手の男性はまぎれもなく依頼人夫が提供してくれた写真に写っている某大学病院勤務医でした。

 

夫の予想は的中。

やはり妻より先に店に着き個室で待っていました。

19:00~01:20、6時間20分もダイニングの個室にいました。

二人が個室の中でいわゆる本番まではいかないまでも、ある程度の性行為に及んだことは容易に想像できた。

そしてこれだけ時間に余裕があるにも関わらずホテルへ行かなかったのは、妻が生理だった可能性もありました。

 

 

手を繋いで『○○新宿』正面玄関から出てくる2人。

 

 

アベックを装い隠し撮りするKEN探偵事務所の探偵二名の横を通りすぎる妻と浮気相手。

 

路上で2分間ディープキスをする妻と浮気相手

妻と浮気相手が路上でキス。

浮気相手はいきなり妻を両手で抱きしめてキスをし始めました。

 

 

深夜1時を周わって人通りも少なくなっているとはいえ大胆な行動でした。

探偵は一部始終を小型カメラで撮影していましたが、二人とも証拠撮りされていることにまったく気づいていませんでした。

二人は2分近く濃厚なキスを続けたあと客待ちのタクシーの前に行きました。

タクシーの前で再び抱き合ったふたりはまたも濃厚なキス。

そして妻だけそのタクシーに乗り、手を振って浮気相手と別れました。

 

妻と別れた浮気相手を尾行して自宅を特定

妻を見送った浮気相手の男性は、そのあと来たタクシーを拾って乗車。

 

探偵二名もタクシーを拾って浮気相手を尾行し、自宅を突き止めました。

 

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。