都内在住の依頼人妻は20代高後半の専業主婦。

夫は30代後半の銀行員で、妻も昔夫と同じ銀行に勤めていた。

職場結婚のあと妻は銀行を退職し、夫婦の間には幼稚園に通う二人の子供がいた。

妻は夫のスマホから、夫と若い女性のツーショット写真と親密なメールを発見した。

写真の様子とメールの内容から二人が不倫関係であることは明らかだった。

そしてメールの内容から浮気相手の女性が夫と同じ銀行に勤める人間だということも判っていた。

妻は不倫の証拠を押さえるためにKEN探偵事務所に浮気調査を依頼した。

夫の勤務先は某有名銀行

浮気調査当日、探偵二名(男女)は夫の勤務先『〇〇銀行』で張り込みを開始した。

この周辺は有名銀行の本店や支店が数多く点在している。

妻によれば夫はいつも18:00に退社することが多いということなので、余裕を見て17:30から張込みを開始した。

事前の下見調査でこの銀行の社員通用口は建物内中央に有ることを掴んでいた。

社員はこの通用口を出たら真反対に位置する二カ所の出口から外に出られる構造になっていた。

社員通用口には警備員が常駐しておりそこで張り込むと怪しまれるため、探偵は二手に分かれて張込むことにした。

張込み開始から40分が経過した18:10頃、対象者夫が建物から出て来た。

夫をキャッチした探偵は反対側出口を張込んでいる相棒探偵に、スマホで連絡を入れながら尾行開始する。

夫はしばらく歩いたあと日比谷通りと国会通り交差点の横断歩道前で信号を待っていた。

その間にダッシュしてきた相棒探偵が追いつき二名体制の尾行になった。

夫は横断歩道を渡り日比谷公園に入った。

そして誰かとスマホで話しながら、早歩きで日比谷公会堂~図書館~野外音楽堂の脇を通り西へ西へと進んだ。

銀行から離れた霞が関駅で浮気相手と合流

日比谷公園を通り抜けた夫は信号を待っていたが、少し車の通りが切れたとたん急に信号無視して横断した。

そして東京メトロ地下鉄丸の内線『霞ヶ関駅』の階段を駆け下りて行った。

探偵二名も急いで追いかけた。

夫は改札前で浮気相手女性と合流した。

依頼者が夫のスマホから発見した写真と同じ女性である。

同僚に見られないためわざわざ勤め先の○○銀行から離れた霞が関駅で女性と落ち合ったのだ。

対象者と女性は霞ヶ関駅改札に入り、東京メトロ丸の内線の新宿・荻窪方面行き電車に乗った。

※掲載写真はすべて本物であるため画質を落とし顔を加工してあります。

夫と浮気相手女性は楽しそうに話しをしている。

丸ノ内線に乗ってから12分後、新宿三丁目駅で降りた夫と浮気相手は改札を出て都営地下鉄新宿三丁目駅の方へ進む。

そして都営地下鉄新宿三丁目駅のC6出入り口階段で地上に出ると靖国通り方面へ進みんだ。

新宿三丁目の居酒屋に入った夫と浮気相手

そして靖国通りと明治通り交差点角にある『○○新宿ビル』のエレベーターに乗り4階で降りて居酒屋に入った。

時計は18:50を指していた。

窓際テーブル席に向かい合って座わり食事をする夫と浮気相手女性。

 

居酒屋に入ってから1時間ほど経った20:00、夫が席を立ち上着とコートを着て会計に行った。

居酒屋を出た二人はエレベーターで一階へ降りて靖国通りの横断歩道を渡たり、明治通りを北へ進む。

そして花園神社前の信号を渡って新宿歌舞伎町方面へ進んだ。

そしてファミリーマート新宿5丁目店に入った。

新宿歌舞伎町のラブホテルで不倫行為

ファミリーマートでスナック菓子などを買った二人は歌舞伎町ラブホテル街へ進んだ。

そしてラブホテル『ホテル〇〇〇』に入った。

部屋を選びフロントで会計をする夫。

浮気相手女性はフロント脇にあるドリンクサービスコーナーでコカ・コーラのカップに飲み物を注いでいる。

ファミリーマートで飲み物を買わなかったこととドリンクコーナーでの手慣れた手つき、そして迷わずこのラブホテルに入った様子からこのホテルに来るのは初めてはないことが窺えた。

会計を済ませてエレベーターへ向かう夫が探偵の方をチラッと見るがアベックを装っているので探偵とは築かない。

浮気相手は二人分のカップを持って夫の後をついて行く。

夫と浮気相手が入った隣の部屋が空いていなかったので探偵二名はラブホテルの外で張込みを続けた。

ラブホテルの休憩時間は通常3時間だが調査対象者が常に時間いっぱい滞在するとは限らない。

中には1時間くらいで出て来るケースもあるので探偵に油断は禁物。

絶対に出て来るのを見落とさないよう張込む。

ラブホテルから出てくる瞬間!浮気の証拠を撮影

入室から3時間ほど経った23:00過ぎ、夫と浮気相手女性が『ホテル〇〇〇』を出る。

夫が女性の傘を開いて相合傘で区役所通りの方へ進む。

 

区役所通りを左折して靖国通りに出た夫と女性は靖国通りを横断して、『新宿アドホック』脇に入り新宿通り方面へ進んだ。

そして地下入り口階段を下りて新宿駅改札方面へ進む。

新宿駅東口改札に入り北通路を西へ進む夫と女性。

新宿駅で別れた浮気相手を尾行して自宅を特定する

夫と女性が15番線ホームに上がると山手線外周り池袋・上野方面行き電車が到着していた。

その電車に女性だけ乗車し夫はホームで見送って別れた。

その後山手線の某駅で降り某線に乗り換えた浮気相手女性は、0時過ぎに某駅で降りた。

その後女性は駅から10分程歩き自宅と思われる門構えの戸建に入った。

門脇の壁には男性氏名の大理石表札が出ており実家と思われた(のちに実家であることを確認した)。

家の様子から裕福な家庭であることがわかった。

それゆえにこの浮気相手女性が高学歴で有名銀行に就職できたことが容易に窺えた。

依頼人妻に電話でリアルタイム報告をして調査を終了した。

telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。