単身赴任の夫が浮気

夫が仕事で単身赴任する家庭はとても多いと思います。

数年にわたる長期単身赴任の方もいれば短期の方もいるでしょう。

いずれにしても、遠距離で家族の目が行き届かないため、浮気不倫の心配をされる方も多いと思います。

事実、単身赴任中に浮気をする人は多く、KEN探偵事務所でも多くの依頼を受けています。

ではどうして夫は、単身赴任に浮気をしてしまうのでしょうか。

寂しさから浮気に走る夫

寂しさから浮気に走る夫

単身赴任中は、仕事が終わって帰宅しても誰も迎えてくれる人はいません。

完全に一人暮らしで、いわば独身時代に戻ったような環境です。

暗い部屋に電気をつけ、冬は冷え切った夏場なら蒸して暑苦しい部屋に自分でエアコンをつけなければなりません。

炊事洗濯もすべて一人でしなければならないのです。

仕事のためとは言え、毎日仮住まいで味わう孤独感にストレスを感じる人は少なくないのです。

浮気相手の手料理

浮気相手の手料理

単身赴任前は、毎日当たり前に食べられた妻の手料理。

ひとりになって、手料理のありがたさに気づく男性も多くいます。

自炊が出来る方ならまだいいですが、お料理が苦手な男性はどうしても外食やコンビニ弁当などに偏りがち。

そうなると、だんだん栄養状態も悪くなりストレスも溜まります。

そんな時、手料理を作ってくれる女性が現れたとしたら、恋愛感情が湧いて浮気に走る可能性が高まります。

性欲を満たしたい

単身赴任中、性欲を満たしたいために不倫する夫

どうしても、ひとりだと性欲をコントロールできない人がいます。

家にいるときは傍らに妻がいましたが、単身赴任中となるとスキンシップすらできない環境。

性欲を制御できない人の欲求は増幅していくでしょう。

そしてストレスを発散するため他の女性に目がいき、きっかけがあれば一気に浮気に走ってストレス解消する人は少なくありません。

一方、性欲が強い浮気性の旦那の場合は、1人暮らしの環境にこれ幸いと羽を伸ばして積極的に不倫する人もいます。

単身赴任先での浮気不倫予防

もし夫の浮気の事実が明らかになれば、離婚問題にも発展しかねません。

それを防ぐ予防法として以下のような対応をお勧めします。

小まめに連絡をとる

出来れば毎日、短い時間でもいいので連絡することをお勧めします。

メールもいいですが、出来れば顔が見られるSkype(スカイプ)やテレビ電話(FaceTime)などを利用し、家族同士顔を見て話ができるようにするとよいでしょう。

お子さんがいれば、お子さんともパパとの会話をしてもらい、守るべき家族がいることを常に意識してもらいましょう。

ささいなことでも夫の心の支えになり、もし浮気をしていたとしても家族の絆を感じることによって、離婚という事態まではエスカレートしにくくなります。

時々単身赴任中の部屋を訪れる

自宅から夫の赴任先までの距離にもよりますが、可能であればたまには仮住まいに泊まりに行くとよいでしょう。

部屋を掃除してあげたり、久しぶりに手料理を作ってあげると夫は妻の存在の有り難味に気づくものです。

浮気不倫のチェックも忘れずに

浮気不倫のチェック

赴任先に泊まりに行ったら、何か異変がないかチェックすることが大事です。

妻であれば、他の女性の出入りをうかがわせる異変にピンと来るもの。

たとえば、

ズボラな夫のはずなのに、妙に部屋が整理されている。

掃除洗濯も行き届いている。

女性のもの化粧水や洗顔フォームが置いてある等々。

もし怪しいと思ってもすぐに問い詰めず、万が一のことを想定してスマホで画像を撮るなど証拠に残しておくとよいでしょう。

スマホ(携帯電話)を確認する

ご主人の赴任先に行ったら、さりげなくスマホをチェックしてみてください。

聞いたこともない女友達の電話番号やメール、LINEがある場合は要注意。

スマホをチェックすると、不倫していることがわかるメール、LINEを発見することもあります。

赴任先から戻って来たら夫の荷物を確認する

単身赴任先から家に帰って来たときも夫の荷物をチェックしましょう。

たとえば、今まで適当に突っ込んでいた衣服がきっちりたたまれているような場合は要注意。

浮気相手の女性が畳んだのかもしれません。

夫の浮気・不倫問題が発覚した場合

単身赴任の夫に浮気の疑惑や事実を発見したら、信頼のできる探偵事務所に浮気調査を依頼して事実を確認しましょう。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

 

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

 

 

 

 

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。