医者と看護師の浮気調査!病院で不倫する院長

依頼人妻は整形外科医院の幹部。

調査対象者夫(以下夫とする)はその病院の院長。

院長である夫は、部下の看護士と浮気をしていました。

妻は夫が、自分の部下でもある看護士と浮気をしていることを許せませんでした。

夫婦の関係は完全に冷め切っており、ここ何年も夫婦生活もありませんでしたが、この不倫によって関係はさらに悪化。

夫は浮気の事実を認めることなく、妻に対して一方的に協議離婚を迫っていました。

妻は、浮気の証拠を押さえた上で離婚調停を申し立て、夫に慰謝料、財産分与など十分な補償をさせて別れたいと考えていました。

そして、その証拠を得るためKEN探偵事務所に浮気調査を依頼。

妻の推測では、夫はほぼ毎晩浮気相手の看護師と密会しているとのこと。

大胆不敵。職場の病院内で不貞をする医者と看護師

調査当日、探偵二名は夫の整形外科病院が入ったオフィスビルを張込み。

仕事を終えて20時に病院を出た夫は、大胆にも最寄駅の改札で浮気相手と思わしき女性と合流しました。

依頼人妻提供の看護士の写真と顔が一致。

二人は駅ビルのレストランに入り食事をしました。

2時間ほどしてレストランを出た二人は、駅改札に入らず病院のある北口の方へ歩いて行きます。

そして、夫の整形外科医院が入っているオフィスビルに戻ると、守衛がいる通用口に入りました(正面玄関はすでにシャッターが閉まっていたため)。

誰もいない夜の病院で浮気

探偵が、表からビル5階にある病院の窓をみると明かりは消えていましたが、ほどなくして明かりが点灯。

病院に戻った夫と浮気相手看護師が灯りをつけた模様。

しかし、しばらくすると部屋の明かりが消えました。

一向に通用口から出て来ないため、大胆にも二人は誰もいない病院内で不倫行為をしていることが窺えました。

探偵は表から監視を続行。

1時間ほどすると、病院の明かりが点灯。

そして、しばらくすると消えました。

そのあと、1分もしないうちに通用口から二人が出て来ました。

最寄の駅から電車に乗ると二つ目の駅で下車。

二人は腕を組んで歩き、ときどき立ち止まってはキスをしていました。

浮気相手の看護師を自宅まで送って家から帰宅する夫

そして、駅から15分ほど歩いた場所にある一軒家の前で二人は別れました。

看護師はその家に入り、夫は再び駅の方へ戻ります。

この一軒家は、あらかじめ依頼人妻から聞いていた女性の自宅(実家)でした。

夫は電車に乗って、自宅最寄駅で降りるとそこからタクシーで帰宅しました。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

 

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

 

 

 

 

主な調査項目

浮気調査 素行調査 人探し 結婚調査
身元調査 盗聴発見 対ストーカー 企業信用調査
スパイ対策 海外調査 ご近所トラブル 事故物件調査
筆跡鑑定 交通事故保険金詐欺 ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。