浮気調査は尾行張込みをして密会場面の証拠を撮れば終わりではありません。

KEN探偵事務所の探偵は浮気の証拠を押さえたら、浮気相手の自宅住所と勤務先を調べます。

夫や妻の浮気相手を尾行して自宅住所を特定

通常、浮気調査は調査対象者(夫や妻など)の関係先(勤務先や自宅など)を張込みます。

そして関係先を出た対象者を尾行して、浮気相手と会ったらその密会場面を証拠撮影します。

夫や妻が浮気相手とレストランや居酒屋・バーで過ごしたあとラブホテル入る場面、そして出て来る場面を撮影して浮気の決定的証拠を押さえます。

しかしこれで調査は終わりではありません。

二人が別れたあとは浮気相手の尾行に切り替えて自宅を特定します。

電車で帰宅する浮気相手の自宅を特定

不倫密会をしたあと夫や妻は、駅のホームや電車の中で別れるパターンが多いです。

どちらかがホームまで見送ってから別れたり、同じ電車の場合どちらかが途中で降りて別れるといった具合です。

別れ際に抱き合ったりキスをする不倫カップルもいますが、KEN探偵事務所の探偵はそのような場面も撮影します。

そして電車を降りた浮気相手を尾行して自宅を突き止めます。

車で帰宅する浮気相手の自宅を特定

車の場合、男性が女性を自宅もしくは自宅近くまで送ることが多いです。

 

たとえば夫の浮気調査で相手女性が独身の場合、マンションやアパートまで送ることがほとんどです。

夫が浮気相手女性を降ろしてそこで別れる場合もあれば、近所のコインパーキングに駐車して女性宅で休んでいく場合もあります。

どちらにしても浮気相手女性の自宅が判ります。

浮気相手女性が独身でも親と同居している場合は、自宅から少し離れた場所で別れることが多いので、その場合は探偵一人が車を降りて徒歩で尾行して自宅を突き止めます。

 

浮気相手女性が人妻で所謂W不倫の場合、自宅はおろか近所まで送るケースも稀です。

近所まで車で送ると女性の夫や家族、近隣住民に目撃されるおそれがあるからでしょう。

東京首都圏などの場合、浮気相手女性の自宅最寄り駅の二つ三つ手前駅で降ろしたり、自宅が駅から離れている場合は徒歩10分程度の場所で降ろすケースもあります。

言うまでもなく、妻の浮気調査で相手の男性が車で送る場合も同様です。

浮気相手が自宅最寄り駅から自転車に乗った!

駅ホームや電車で夫や妻と別れた浮気相手を尾行したら、自宅最寄り駅前の駐輪場から自転車に乗ることが時々あります。

この場合探偵はできる限り走って追いかけます。

※他にも手段はありますが頻度が少ないのでここでは省略します。

ただ全力でくっ付いて追いかけると気付かれるので一定の距離を空けた上で追いかけます。

自宅まで1㎞程度の距離でも、浮気相手が”飛ばさなければ”ついていけることは多いです。

その場合、当然距離は空けられていますが、遠くからどこに自転車が入ったか確認できるケースが多くあります。

距離が遠すぎて大体の場所しか確認できなかった場合も、自転車の色・タイプなどの特徴を記憶しておけば、周辺の戸建てやマンション・アパートの駐輪場を探せば発見できます。

距離を空けられて見失っても、最後に浮気相手の姿が確認できた場所の周辺を探せば自転車が見つかる場合があります。

 

浮気相手の自宅まで2㎞程度かかる場合でも、途中何カ所か信号があって相手が信号無視しなければ追いつけます。

※普段スポーツや格闘技で体を鍛えているKEN探偵事務所の探偵の場合。

浮気相手の自転車を見失った場合

駅から走って浮気相手の自転車を追いかけたものの見失った場合は、次回の調査日に自転車を用意し、あらかじめ浮気相手と同じ駐輪場に止めておきます。

そして密会後駐輪場から帰宅する浮気相手を自転車で尾行して自宅を突き止めます。

浮気相手の勤務先を調べる

夫や妻の浮気相手の自宅を特定したら勤務先を調べることが出来ます。

浮気相手の勤務先も尾行張込みで調べます。

朝、浮気相手自宅を探偵二名で張込んで相手が家を出たら尾行開始。

最寄り駅から電車に乗って出勤する浮気相手を勤め先まで見失わないように尾行します。

東京首都圏の通勤時間帯は電車内は大変混み、すし詰め状態になりホームも混雑しているので浮気相手を見失わないよう接近して尾行します。

人混みの尾行はプロの探偵が行う限りにおいて、真後ろにくっついてもばれることはありません。

逆に距離を空けると高い確率で見失うので、絶対に浮気相手から離れないようにします。

浮気相手が駅を出て混雑を抜けたら今度は気づかれないように、適当な距離を空けて尾行を続け勤務先まで付いて行きます。

浮気相手の氏名も調べる

浮気相手の住所・勤め先を特定出来たら氏名の調査も可能になります。

※もちろん住所・勤務先が判らなくても氏名が特定できる場合もあります。

苗字は戸建の場合たいてい表札が出ていますし、マンションなど集合住宅も表札に書いてある場合があります。

問題はフルネームですが、KEN探偵事務所の場合法律に触れない範囲でさまざまなノウハウを駆使して調べます。

不倫問題で勝つための武器

浮気相手の氏名・住所・勤務先は依頼人の強力な武器になります。

たとえばこれらの情報を得ることで慰謝料請求のための内容証明書の送付が可能になります。

夫や妻が一方的に離婚を迫ってきた場合でも、これらの情報があなたを有利にします。

協議、調停、裁判などさまざまな場面においても、これらの情報を活用して有利に戦えます。

そして何よりも強力な武器は密会場面の証拠写真・ビデオであることは言うまでもありません。


telbananew

 

 

 

24時間営業(調査実施)
お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

banamendan

 

 

 

 

有限会社KEN探偵事務所 東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

 

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開、使用することを禁じます。