探偵事務所に来た少年

先週、都内の中学生がKEN探偵事務所に取材に来ました。

社会科の課題で、職業をテーマにレポートを書くので協力して欲しいということでした。

探偵事務所をテーマに選んだ理由

取材に来たのは私立海城中学校(東京都新宿区)の三年生のI君。

I君が職業をテーマにレポートを書くのに『探偵事務所』を選んだ理由は、コンサルタントの仕事に興味を持っていたからでした。

将来「人の話を聴いて悩みを解決する仕事」のコンサルティング業に就きたいと考えていた、I君は探偵事務所もその一つだと思ったそうです。

探偵の場合、尾行張込み、証拠撮影、聞込み、情報収集などの現場調査を含みますが、確かに広い意味でコンサルタント業と言えます。

実際にKEN探偵事務所では、たとえば浮気調査を終えた後も、調停裁判、有利な離婚、または関係修復ためのコンサルティング業務を実施しています。

取材先にKEN探偵事務所を選んだワケ

取材先にKEN探偵事務所を選んだワケ

またI君は「シャーロック・ホームズ」や「名探偵コナン」など、テレビや小説の探偵ものファンでした。

都内に数ある探偵の中から、取材先にKEN探偵事務所選んだ理由もそれ。

「ドラマや映画に出て来る探偵事務所は、所長さんと数人の助手がいるところが多い」

「大手のような何十人も社員がいるというイメージがない」

「KEN探偵事務所のサイトを見て、ドラマやアニメに出て来る探偵のイメージと被った」

「窓に「探偵事務所」の文字が貼ってあって、1階にお店が入っているところが「名探偵コナン」の『毛利探偵事務所』と同じでわくわくした」とI君は言っていました。

ちなみに名探偵コナンの「毛利探偵事務所」はビルの2階にあり1階は喫茶店。

KEN探偵事務所もビルの2階にあり1階は美容室。

言われてみればよく似ています。

『探偵物語』は見たことないけど知っている

「探偵物語」は見たことないけど知っている

所長が「探偵ものが好きなら松田優作の『探偵物語』知ってる?」とI君に尋ねました。

するとI君が「ドラマは見たことないですけど知っています」と言って、事務所にある「工藤俊作(松田優作)」のフィギュアを指しました。

『探偵物語』が放送されたのは39年前の1979年。

そして松田優作さんが亡ったのが29年前の1989年。

中三で15歳のI君が生まれたのはそれから14年後の2003年。

見ていないのも無理はありません。

KEN探偵事務所を選んだもう一つの理由

I君が当探偵事務所を選んだもう一つの理由は、サイトに「悪徳探偵事務所」について詳しく書いてあったからでした。

他の探偵事務所サイトにも「悪徳探偵に注意!」とか、「探偵のえらび方」といったページはある。

しかしどこも通り一遍で、KEN探偵事務所のように深く具体的に掘り下げていないので説得力を感じなかったとのことでした。

そしてI君は、KEN探偵事務所のサイトを見て「王道を行っている!」「こどもの自分が見てもおもしろいと思った」と言っていました。

下手な大人より、よほど洞察力があってしっかりした少年だと思いました。

中学三年生から探偵に質問

探偵に質問

肝心の取材内容ですが、

所長が探偵になった理由やきっかけは?

探偵のおもしろさは何?

探偵の1日はどんな感じ?

調査の種類は?

裁判に提出する証拠収集について

どんな勉強をしているか知りたい

探偵業は資格が無いが(届出のみ)どうやって依頼者の信頼を得ているのか?

危険な目に遭ったことはあるか?

探偵をやっていて充実感を感じることは?

など大人顔負けの要領得た質問をしていました。

非常に聡明で、さすがは名門進学校『海城中学』の生徒だと思いました。

探偵は格闘技が必修?

質問の一つに、「どこの探偵も皆格闘技をやっているのですか?」というのがありました。

I君がこの質問をした理由は、KEN探偵事務所の所長が格闘技有段者で、対テロ格闘技インストラクター資格者だからでした。

そして、探偵は調査で危険な目に遭う恐れもあると思ったこと。

だからイザというときのために、探偵はみんな武道や格闘技の訓練をしていると思ったからでした。

でも実際には、格闘技は探偵の必修科目ではありませんし、格闘技有段者の探偵はほとんどいないと思います。

KEN探偵事務所の所長の場合中学生のときから格闘技を習っており、また探偵業務のほかに4号警備(ボディーガード)を行っているので格闘技の訓練を続けています。

そのことを、I君に説明すると意外な様子でした。

同じスニーカーを履く探偵と中学生

取材が終わったあと、コーヒーを飲みながらI君と世間話。

中学受験当時の話や、通っていた学習塾のことなど色々聞かせてくれました。

おもしろいのはI君が履いているスニーカーが、偶然にも私と同じ「黒色のナイキ」だったこと。

東京都内に800以上ある探偵事務所の中から、うちを選んで取材に来た中学生が同じ靴を履いていたので驚きです。

不思議な縁を感じました。

「僕ナイキしか買わないんです」とI君。

そして「今日はどうもありがとうございました」と丁寧にあいさつして帰っていきました。

若くバイタリティーにあふれた少年との会話は楽しく、また大変勉強になりました。

KEN探偵事務所に取材に来てくれてどうもありがとうございました。

KEN探偵事務所では無料相談(年中無休)を受け付けています。

今すぐお電話ください!

telbananew

 

 

お電話受付03‐3313‐6899(年中無休09:00~20:00)

調査実施は24時間可能です

banamendan

 

 

 

 

主な調査項目

浮気調査素行調査人探し結婚調査
身元調査盗聴発見対ストーカー企業信用調査
スパイ対策海外調査ご近所トラブル事故物件調査
筆跡鑑定交通事故保険金詐欺ボディーガード

有限会社KEN探偵事務所

住所:東京都杉並区阿佐谷南1‐8‐2

電話:03-3313-6899

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩12分

お問合せフォーム

当サイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像等の情報)の無断転載を禁止します。当サイトから入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開使用することを禁じます。